BB の毒舌介護

介護士BB です。介護歴14年目になります。綺麗事ではなく、介護現場の【リアル】をズバッと発信しています。

私の介護はきっと大変

time 2018/01/13

私の介護はきっと大変

こんばんは、BB です。

今回はユルい内容をお届けします。

私の推測ですが、私が要介護者になる頃、私のことを介護してくれる介護士さんは、きっと大変だと思います。

いや、間違いなく大変な筈です。

何故かというと、私の職業が

 

介護職だからです。

 

なぜ、元介護士の介護が大変だと思うのか?

今から問題点を1つずつ解説していきます。

 

【問題点①】

余計な手出しをする。

介助される立場のくせに他者の介助をしようとする。

自分フラフラのくせに、転倒しそうな人を助けようとして共倒れ。

 

【問題点②】

睡眠導入剤や安定剤を軒並み拒否する。

落ち着かないから頓用服薬しようとしても、中途半端に薬の知識があるから拒否する。

また、眠れないから薬くれと言われて、乳糖とか擬薬で誤魔化そうとしても

どうせ乳糖だろ

とか言ってくる。

ちゃんとした薬であっても疑心暗鬼になって不穏になる。

 

【問題点③】

ナースコールとかセンサーを外す。

転倒リスクがあってセンサーとかを設置されても、外し方知ってるから外す。

結果、転倒する。

 

【問題点④】

新人のオムツ交換のダメ出しをする。

 

【問題点⑤】

嫌いな介護士が忙しくて1番嫌がる時間帯にナースコールを押す。

 

【問題点⑥】

話聞いてくれそうな介護士をつかまえて、介護職目線の嫌いな介護士の文句やダメ出しを延々とする。

 

【問題点⑦】

昔はロボットなんかじゃなく、人間が一人ひとりオムツ交換したもんだ

とか昔話をした挙げ句

最近の介護士はなっとらん!

とか言ってくる。

 

【問題点⑧】

俺はロック以外聴かん!

とか言ってレク参加を毎回拒否する。

 

【大問題点】

月に何日か、確実に一晩寝ない。

夕方頃から

さーて、今日は夜勤だ

とか言って、夕食後の高リスクの時間帯に不穏になる。

運良く入床しても1時間に1回起きて居室を一周回る。

朝方の起床介助の高リスクの時間帯に不穏になる。

昼過ぎから爆睡して昼夜逆転になる。

 

どうでしょう?

半分は人間性の可能性濃厚ですが、確実に言えることは

  • 要介護者のくせに他者の介助する
  • 月に数日は確実に夜寝ない

介護職であれば、このへんの確率は極めて高いと思います。

同じフロアに元介護職の入居者が数名いたらと想像すると、夜勤がトラウマになるかも知れません。

まぁ、中には介護職員の気持ちを分かって協力してくれる元介護士の人格者もいるかも知れませんが、中には私のような曲者がいるので、確実に介護職員を困らせると思います。

因果応報…

若い子には、くれぐれも優しく接しようと思う今日この頃であります。

↓↓最後にポチっと☆

にほんブログ村 介護ブログへ

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


関連記事

介護持論

介護考察

介護日常

介護豆知識

自己紹介

プライバシーポリシー

介護職の健康管理

オススメ記事



BBの毒舌介護

BBの毒舌介護

介護歴14年目。綺麗事ではなく、現場目線の【リアル】を発信。



sponsored link