BB の毒舌介護

介護士BB です。介護歴14年目になります。綺麗事ではなく、介護現場の【リアル】をズバッと発信しています。

介護職に【向いてない】人とは?

time 2018/02/27

介護職に【向いてない】人とは?

こんばんは、BB です。

今回は【介護職に向いてない】人について。

予め言っておきますが、モチベーションや志は一切関係ありません。

現場経験のない方はピンと来ないかも知れませんが、現場経験者なら分かると思います。

それでは、幾つか上げてみましょう。

オムツ交換の際、皮膚状態が悪く、オムツを外した際に掻きむしってしまう入居者様がいます。

そのような行為をうまく遮りながらオムツ交換ができない人。

このような方の対応は2人で行うのが理想ですが、1人で対応する場面が多い筈です。

オムツ交換の度に掻き壊してしまっては改善は愚か、悪化し場合によっては感染症などを引き起こします。

急に立ち上がって転倒するリスクの高い入居者様の見守りを、他者の対応をしながら出来ない人。

1人の入居者様に気を取られて他者の見守りが出来ないのでは、重大な事故に繋がります。

『この人の右手にこんな痣あったっけ?』

などと聞いた時に

「えーっと…」

と全く気付かない人。

日頃から観察が出来ている人は何かしらの返答が返ってきますが、気付かない人は全く気付きません。

複数人同時にトイレ誘導やナースコール対応をする際

『あ、この人そろそろナースコール鳴るな』

『あの人、トイレに座って結構経つけど、ナースコール鳴らないな。もしかしたらコール押さずに立ち上がってるかも?』

等という事に気付けない人。

入居者様の行動パターン、その行動に要する時間を把握できない人。

1人ひとりマンツーマン対応するなら問題ありませんが、複数人同時に対応することが殆どです。

これが出来ないと、防げる事故も防げません。

 

これだけ上げれば十分ですかね?

 

上記をはじめ、何事も最初は出来なくて当然です。

ただ、何年経っても一向に出来ない人は、介護の仕事には向いてません。

向いてないどころか、現場のシフトに組み込むことが極めて困難です。

人手不足でギリギリで回してる状況下にこんな人が数人いたら、現場は混沌とします。

私は、介護の仕事は誰にでも出来ると考えています。

コチラの記事にもある通り、業務だけ覚えてこなすだけなら半年で覚えたスキルで定年まで働けます。

ただ、それは上記に挙げたような事が時間と共に修得できる人に限った話で、それが出来ない場合は違います。

モチベーションや志は基本的な能力が備わった上での【付加価値】であって、それだけでは無価値です。

逆に言えば、モチベーションや志が皆無でも、基本的な能力が備わっていれば現場では成立します。

モチベーションや志が無くても、立派に介護現場で働いている人を何人も知ってます。

こういう事を書くと

介護という仕事の本質を解ってない!

とか感情論で批判してくる人がいますが、そういう人はそういう人ということで。

たまに勘違いされますが、私は敢えて挑発的なことを書いて煽っているわけではありません。

現場で10年以上働いて実感したことをそのまま書いているだけです。

世の中、片寄った情報が多いですからね。

しつこいようですが、綺麗事で現場は回りません。

↓↓最後にポチっと☆

にほんブログ村 介護ブログへ

sponsored link

コメント

  • 「介護職に向いてない」って限定された話ではないように思えます。
    BBさんもおっしゃってるように「基本的な能力」の話です。
    介護職でない他の職場でも、「向いてない」とされる点なのです。

    仮に 自動車の運転に対応させれば、向いてないどころか免許書返納ですよね。

    by ペンネ パスタ €2018年2月28日 00:01

down

コメントする




CAPTCHA


関連記事

介護持論

介護考察

介護日常

介護豆知識

自己紹介

プライバシーポリシー

介護職の健康管理

オススメ記事



BBの毒舌介護

BBの毒舌介護

介護歴14年目。綺麗事ではなく、現場目線の【リアル】を発信。



sponsored link