BB の介護のホンネ

理想論や綺麗事ではなく、現場目線の本音を発信します。

介護職の給料は本当に安いのか?

time 2017/01/17

介護職の給料は本当に安いのか?

こんばんは、BBです。

【介護職は給料が安い】

一度は耳にした事のあるフレーズだと思いますが、実際のところはどうなのか?

介護現場歴13年の経験からお話しします。

他業種に詳しくないので厳密には分かりませんが、相対的に見

 

安い方だと思います。

何故かというと…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

誰にでも出来る仕事だからです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これを言うと8割方批判されますが

 

間違いありません。

言い切れます。

 

社会人としての素養があれば誰にでもできます。

予め断っておきますが、これは施設介護において求められている介助を中心とした業務についての解釈です。

業務について言えば、半年くらいで覚えたスキルで定年まで働けます。

リストラとは基本無縁ですし、転職先にも困りません。

3年以上フルシフトで働いた経験値があれば、余程の変わり者でなければ何処でも雇ってくれます。

 

それどころか、引く手余多です。

 

現場のスタッフとして業務をこなすだけなら、大した専門知識がなくても出来ます。

制度云々の話は置いておいて、誰にでも出来る仕事の給料が安いのは世の常です。

ただし、安いとは言え普通にキャリア重ねれば、所謂平社員的な立場でも年収300~400万くらいは稼げます。

(※これは私の経験した神奈川県内の施設介護の話で、その他都道府県の施設及び、他業態である在宅やデイサービス等のことは分かりません)

今の時代、これ位コンスタントに稼げれば決して安くはないと思います。

加えて、出世すれば当然給料も変わってきます。

役職等に就かず長年在籍しているだけでは、当然定年まて大幅な収入アップは見込めないでしょう。

人それぞれ生活基準や価値観が違うので、明確に幾らなら高いとか安いというのは分かりませんが

 

年収300~350万円と聞いて

 

高いか

 

安いか

 

そこそこか

 

どう感じるかでご判断頂ければ良いかと思います。

 

↓↓ポチっと

にほんブログ村 介護ブログへ

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


介護持論

介護考察

介護日常

プライバシーポリシー

自己紹介

BBの介護のホンネ

BBの介護のホンネ

理想論や綺麗事ではなく、現場目線の本音を発信します。



sponsored link

オススメ記事