BB の介護のホンネ

理想論や綺麗事ではなく、現場目線の本音を発信します。

介護現場で仕事ができない人に共通する特徴とは?

time 2017/06/29

介護現場で仕事ができない人に共通する特徴とは?

こんばんは、BB です。

今回は、仕事ができない人に共通する特徴について。

前回の記事の続編になりますかね?

どの職場にも、キャリアは長いのに今一パッとしない人っていますよね?

何度も同じミスを繰り返したり、空気読めず回りを困惑させたり等。

私なりに分析した結果、そういう人たちには、確実に当てはまる特徴と、大概が当てはまる特徴があります。

今回は、確実に当てはまる特徴について書いていきます。

結論から書きます。

仕事ができない人に確実に当てはまる特徴。

 

プライドが高い

 

これ、ほぼ100%該当します。

仕事ができない人は基本

自分は仕事ができる

自分は正しい

と思っています。

だから、ミス等を指摘されると

自分は間違っていない

と受け止めます。

そのため、基本反省しません。

これの繰り返し。

そして、やたらと自己流に固執します。

注意や指摘をした際、かなりの高確率で

いや~

でも~

自分は~

と返ってきます。

すみません

とはなかなか言えません。

こちらの記事にも書きましたが、注意や指摘をされた時に、内容に関係なく一言目に

すみません

と言える人は、成長します。

仕事ができない人はプライドが高い為、“すみません”と言うことに抵抗があります。

自分に非があったとしても

すみません

と言えません。

仮に言えたとしても、その後に必ず

でも~

等と自己主張が続きます。

それら大概が言い訳です。

結局、本質的には反省しないのです。

そして、自身の間違えを認めざるを得ない時は、素直に受け止めずこう返してきたりします。

お前に言われたくない

言われ方が気に入らない

などと、どうでもいい事に固執し本質に目を向けません。

SNS等ネットで上司の悪口ばかり言っている人は、大概このパターンです。

こういう人たちは、介護現場で事故等が発生した時に問題解決ができません。

自身に過失があっても、中々非を認めません。

認めざるを得ない時でも、言われ方を気にしたり自己流に固執します。

口では納得しても、内心では納得しません。

納得していないから、反省しません。

結果、同じミスを繰り返す。

彼らのキャリアはこれの繰り返し。

彼らにとって大切なのは自身のプライドのみ。

こんな人は仕事ができる筈がありませんし、できるようにもなる筈もありません。

断言します。

こういう人が多い職場は混沌とします。

そして、残念ながらこういう人、介護職員に本当に多い。

断言します。

 

プライドは【百害あって一利無し】

 

とっとと棄ててしまった方が賢明です。

百歩譲ってプライベートは良いにしても、仕事においては足枷でしかありません。

何故ここまで断言するかと言うと、私自身がプライド高いからです。

お陰で、社会生活かなり苦労しました。

今でも苦労しています。

本質的な性格は中々直りませんからね。

以上、今回は仕事ができない人に 確実に”当てはまる特徴について書きました。

またの機会に、大概が当てはまる特徴について書こうと思います。

お楽しみに。

 

↓↓ポチっと

にほんブログ村 介護ブログへ

sponsored link

コメント

  • プライドがないと 逆に続けられないとも言えます。
    プライドっていうより、「悪いこだわり」で そこから上手に離れることができればいいのですが

    by ペンネ €2017年8月23日 7:25 AM

down

コメントする




CAPTCHA


介護持論

介護考察

介護日常

プライバシーポリシー

自己紹介

介護豆知識

オススメ記事



BBの介護のホンネ

BBの介護のホンネ

理想論や綺麗事ではなく、現場目線の本音を発信します。