BB の介護のホンネ

理想論や綺麗事ではなく、現場目線の本音を発信します。

派遣さん

time 2017/07/14

派遣さん

こんばんは、BB です。

介護職に【派遣】という立場で関わっている人も多くいると思います。

今回は、以前一緒に働いていた派遣スタッフHさんが言っていた事について。

ある日、Hさんとたまたま帰りが一緒になり、同じ電車に乗りました。

空いている時間帯だった為、椅子に座り少し話をしました。

どんな流れで話が進んだかは忘れましたが

うちの職場はどう?

という話になりました。

その質問に対して、Hさんはこの様に答えてくれました。

ここは良い職場ですね。

職員の皆さんは優しくて、仕事も丁寧に教えてくれて。

そして、何より私のことを…

名前で呼んでくれる

Hさんが言うには、それまで派遣として勤めてきた施設では、明らかに派遣は差別をされていたと。

常勤職員は派遣に仕事を振り、自分達はろくに働かずゲラゲラ笑いながら無駄話。

それを注意する職員もおらず。

そして、呼ばれる時は常に

派遣さん

その職場には半年以上勤めたのに、苗字で呼ばれたことは一度も無かったそうです。

自己紹介にも書いてある通り、私も2年間派遣として幾つかの施設で仕事をしてきましたが

派遣さん

と呼ばれたことは一度もありませんでした。

どの職場にも仕事をサボったり責任逃れをするような職員はいましたが、派遣スタッフをこき遣って自分達は楽をしようという様な環境はありませんでした。

Hさんに限らず派遣時代の同僚に話を聞くと、少なからず差別のようなものは受けたことがあると。

私は、派遣先に恵まれていたのかも知れません。

介護職の派遣の時給は概ね1500円前後。

薄給の介護業界では、下手に常勤で働くより派遣で働くほうが月収が良いということがよくあります。

そのため

高い時給を貰ってるんだから、仕事はできて当たり前

常勤職員からはこの様な目で見られ、仕事ができない派遣スタッフは冷遇されたりします。

そして同様に

高い時給貰ってるんだから、沢山仕事して貰わないと

と、常勤職員以上の業務負担を課せられたりすることがあると。

Hさんは通常なら常勤職員がする書類の作成や、居室担当業務などもさせられていたと。

派遣を必要としている施設は人手不足なので、多少の負担は仕方無いと思います。

派遣の仕事の範囲は受け入れ側と派遣会社の契約上の話なので、派遣スタッフ個人が判断する問題ではありません。

私も通常なら派遣がやらないリーダー業務を任されることもありました。

ですが、それはそれとして、人間的に差別をするのは良くない。

派遣というだけで名前で呼ばれなかったり、通常その職員がすべき仕事を押し付けられたりというのは、人間としてどうなのかなと思います。

そもそも

高い時給貰ってるんだから~

と一般スタッフが言うのはおかしな話。

同じ現場で働いているのだから、チームメイトとして常勤職員と同等の関係性で働くべきだと私は思います。

派遣というだけで差別されてしまうのは、受け入れ側として少し分かる部分もあります。

契約期間を守らず数日で連絡も無しに来なくなったり、人間性や仕事スキルに難がある派遣スタッフも事実として多く

これだから派遣は

と、派遣自体のイメージが良くないからです。

素晴らしいスタッフも居ますが少数で、問題のあるスタッフの影響で悪いイメージを持たれてしまう。

私も派遣時代、そのことに苛立ちを感じたこともありましたが、環境に恵まれていたためか、仕事をしていくうちに信頼関係を築くことができました。

ただ、Hさんのように責任感もあり仕事のできる派遣スタッフが差別されてしまう環境もあります。

派遣が差別されてしまうのは介護業界に限った話ではありませんが、万年人手不足の介護業界。

派遣になったものの、悪い環境に配属が続き、派遣を経験したことで介護の仕事自体が嫌になり、辞めてしまった。

そんなことで介護職離れに拍車が掛かってしまわなければ良いなと、常々思っています。

私は常に、派遣スタッフに常勤同様、平等に接するよう心掛けています。

常勤も派遣も一緒ですからね。

 

↓↓ポチっと

にほんブログ村 介護ブログへ

 

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


介護持論

介護考察

介護日常

プライバシーポリシー

自己紹介

オススメ記事



BBの介護のホンネ

BBの介護のホンネ

理想論や綺麗事ではなく、現場目線の本音を発信します。