BB の介護のホンネ

理想論や綺麗事ではなく、現場目線の本音を発信します。

介護職を志したキッカケ①

time 2017/07/26

介護職を志したキッカケ①

こんばんは、BB です。

今回は私が介護職を志した切欠について。

22歳で大学を卒業した私は、製造小売業に就職しました。

配属は営業部で、配属先は北陸。

新潟、長野、富山

で仕事をしました。

当時の住居は社員寮のような所で先輩社員と同居。

給与は良かったものの、仕事は朝から深夜帯まで。

休みも少なく、何だかスポーツ強豪高の運動部寮生活のような感じでした。

当時は大変でしたが、その経験のお陰でだいぶ逞しくなれたので

今では感謝しています。

当時、仕事をしていくうちに自分は営業には向かないと思いはじめました。

そんな事を考えつつ悶々としていた2年目のある日のこと。

あるお客様宅に商品の配達に伺いました。

そのお客様は在宅ヘルパーをしていて、配達時間に合わせて帰宅して下さいました。

今思うと訪問の合間だったのかも知れません。

忙しそうな雰囲気だったのですぐに失礼しようと思ったのですが

 

“上がっていけば?”

 

と言われたので、少しだけお邪魔することに。

その時の会話の内容を具体的には覚えていないのですが、帰り際に言われた言葉が強く印象に残りました。

 

 

 

 

“BB さんさぁ、あなた介護の仕事したら?絶対に向いていると思うよ。あなた優しすぎるから、営業には向かないよ”

 

 

 

 

その会社は丸2年勤めて退職しました。

退職時に次の進路は考えておらず、多忙の影響で体調も芳しくなかったので

少しインターバルを取り、失業保険を貰いながら次の進路を考えようと思いました。

とはいえ、2年間仕事ばかりしていたので、最初の数日は泥のように眠ったり趣味の楽器をいじったりして過ごしていたのですが

すぐに暇に飽きてしまい、一月も経たないうちに動き出しました。

ひとまずハローワークへ行き、失業保険の手続き。

当時は失業保険見直し前で前職の収入が良かったこともあり

結構な額の給付が貰えました。

前職で貯めた貯金もあり、すぐに実家を出てアパートを借り、家具など一式を揃えました。

時間だけはあるので、頻繁にハローワークへ通っては情報収集の日々。

当時は多忙から急に暇になったので、仕事をしていないと変な罪悪感に駆られ

動いている方が気が楽だったというのもありました。

ある日ハローワークへ行った時、入口付近のラックに設置してある職業訓練のチラシに目がいきました。

失業保険給付中に無料で受講できるもの。

しかも、講座や期間によっては訓練期間中は1日幾らか食費まで給付されると。

 

 

“これは何か受けるしかない!”

 

 

そう思い見てみると、一番最初に目に飛び込んできたのが

 

 

 

 

【ヘルパー2級講座】

 

 

 

 

これを見た時に、営業職時代にお客様から言われた言葉が脳裏に甦りました

 

 

 

 

“あなた介護職向いてると思うよ”

 

 

 

 

すぐさまチラシを持ち帰り、即申し込み。

その講座は倍率が高く面接をすることに。

幸い営業をしていたので、面接は問題なく通過。

めでたく【ヘルパー2級講座】を受講できることになりました。

今の時代では初任者研修講座が倍率高いとか考えられないことですが…

当時は介護はまだ

 

“未来の仕事”

 

等と言われ、専門学校も結構な割合で定員埋まってました。

 

話を戻しますm(_ _)m

 

ヘルパー2級講座へ申し込んだものの、その時点では介護職に就こうとまで深くは考えておらず

 

“介護の仕事に向いてると言われたから、試しに受けてみようか”

 

というくらいの軽い感じでした。

介護の仕事云々ではなく、いつまでも遊んでいるのは良くないなという思いが強かった気がします。

そんな切欠で、介護の世界に足を踏み入れました。

働き始めてから13年目なので、ヘルパー2級を受講していたのは14年前…

 

月日の流れは早いですねぇ。。

 

そんなわけで、私は学生時代から福祉の仕事に興味があり、福祉系の大学や専門学校を出たわけではなく

 

 

 

 

所謂、転職組です。

 

 

 

 

今現在働いていて、介護職が向いているかと聞かれると

 

正直、よく分かりません。

 

ただ、向いているか天職かなどは定年後に振り返った時に初めて気付くものだと思っているので

今は目の前の仕事を頑張ろうと日々奮闘している次第です。

もしかしたらいずれ介護職から離れる事があるかも知れませんが、その時はその時。

ヘルパー2級講座へ通い始めた後の話まで書くとべらぼうに長くなってしまうので

また別の機会に続編を書こうと思います。

 

結構長いシリーズになるかも知れませんw

 

そんなこんなで、今回は本質とはやや離れた内容になりましたが、たまには良いかと思い書かせて頂きました。

お読み頂き有り難うございました。

 

↓↓ポチっと

にほんブログ村 介護ブログへ

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


介護持論

介護考察

介護日常

プライバシーポリシー

自己紹介

BBの介護のホンネ

BBの介護のホンネ

理想論や綺麗事ではなく、現場目線の本音を発信します。



sponsored link

オススメ記事