BB の介護のホンネ

理想論や綺麗事ではなく、現場目線の本音を発信します。

介護施設によくある風景①

time 2017/08/25

介護施設によくある風景①

こんばんは、BB です。

今回は介護施設でよく見る不思議な光景について。

プロフィールにもあるように、私は24歳の時に特別養護老人ホームで介護職キャリアをスタートさせ

 

・特養×2ヶ所

・有料×2ヶ所

・老健×1ヶ所(※今ここ)

 

計5ヶ所で仕事を経験してきました。

職業訓練でヘルパー2級講座を受講した際、1ヶ月間有料老人ホームでのOJTがあったので、そこも含めると6ヶ所になります。

この仕事を始めた転からいつも気になっていたことがあります。

どこの施設に行っても、必ず見掛けるのです。

私の経験した施設だけ偶然そうなのか?

そう思って同業の知人数名に聞いてみたところ、やはり何処の施設でも頻繁に見掛ける光景らしい。

最初は差して気にもしなかったのですが

ある日ふと気になってしまい、それから答えが出ないまま今日に至ります。

この記事を書くに当たり、何か手掛かりは無いものかとGoogleで検索をかけてみたのですが

現場アルアルといったニュアンスの記述はあれど、解明のヒントになるような記述は見当たりませんでした。

 

昔の何かの習慣なのか?

ご当地的な習慣なのか?

 

わかる方がいらっしゃいましたら、是非とも教えて頂きたい。

 

なぜ…

 

 

 

 

コップにおしぼりを入れるんだろう。。

 

 

 

 

食事の前にお茶とおしぼりを配ります。

食事が終わりお膳を下げようとすると、かなり高確率で

 

コップにおしぼりが丸めて入っています。

 

お茶が残っているコップにおしぼりが入っていてヒタヒタになっていることもあります。

横から見たら分からないくらい、コップの中にギュウギュウに詰まっていることもあります。

コップをおしぼりで綺麗に包んでいるのも見たことがあります。

これらの事をするのは

 

 

認知症の方のみ。

 

 

認知症でない方がしているのは見たことがありません。

何かをしてるつもりで、その対象がコップとおしぼりなのか?

だとしたら、それは一体何なのか?

 

おしぼり&コップの組み合わせは…

何か特別な意味合いがあるのか…

 

 

 

 

謎は深まるばかりです。。

 

 

 

 

以前、コップにギュウギュウにおしぼりが詰められていたので、おしぼりを取り出してみました。

すると、おしぼりに入れ歯が綺麗に包まれていました。

それだけかと思いきや、コップの底にはご飯がぎっしり敷かれていて

ご飯に押し付けるように

鶏肉が1つ乗っていました。

 

 

 

 

弁当??

 

 

 

 

おしぼりと

入れ歯と

ご飯と

鶏肉

 

 

非常に合理的だと関心してしまいました。

 

◼コップ & おしぼり

 

これに限らず、介護現場では理由は分からないですが、不思議とどこでも見掛ける光景が幾つもあります。

また別の機会に紹介しますね。

 

↓↓ポチっと

にほんブログ村 介護ブログへ

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


介護持論

介護考察

介護日常

プライバシーポリシー

自己紹介

BBの介護のホンネ

BBの介護のホンネ

理想論や綺麗事ではなく、現場目線の本音を発信します。



sponsored link

オススメ記事