BB の介護のホンネ

理想論や綺麗事ではなく、現場目線の本音を発信します。

人手不足について

time 2017/09/06

人手不足について

こんばんは、BB です。

今回はボヤキなので、大した内容ではありません。

予めご了承下さい。

介護業界は万年人手不足で、今後益々拍車が掛かるのは間違いありません。

このblogにも毎回と言っていい程【人手不足】というワードを使ってます。

スマホ予測変換では当然トップですw

人手不足でサービスが行き届かないのは言い訳という人がいます。

何事も無理な理由より、どうしたら出来るかを考えていかないと発展はない。

理屈ではわかります。

ただ、これに関して言わせて貰いたい。

現場は人力で回っています。その絶対数が足りない時点で

 

 

無理なものは無理なんですよ。

 

 

入居者様一人一人と向き合って、その人に合ったケアを検討し実行する。

理想はそうですが、それも最低限の職員数が確保できてこそ。

人手不足の現場は、ナースコールや業務に振り回されて1日が終わります。

面子が弱い日は回らないなんてこともあります。

欠勤などあれば更に混沌とした状況になります。

前向きな言葉は聞こえが良いですが、現実を見ずに発信されているものは全て

 

綺麗事なんですよ。

 

介護業界は聞こえの良い前向きなワードで誤魔化そうとする風潮があるように感じます。

大変だけど遣り甲斐がある仕事

人手不足で休み削って休憩時間削って人間関係で疲弊して、おまけに安月給。

それを現場に居ない人間が

大変だけど遣り甲斐ある仕事

人のためになる素晴らしい仕事

こういう言葉を聞いてシラける介護士は少なくないと思います。

介護の仕事が好きで遣り甲斐を感じてる人には響くかも知れませんが

前々回の記事にも書いた通り、介護現場には介護に興味もモチベーションも無く働いている介護職員も多いです。

そんな人たちが聞いたら、不快に思うに違いありません。

理想の介護がしたいなら、まずは人員を確保すること。

現状それが厳しいのだから、何ができるかを考え、物理的に無理なことは切り捨てる。

そして、その上で出来る事を考える。

それをせずにいつまでも綺麗事を言って現場に無理を強いていると

 

 

破滅へのカウントダウンが始まりますよ?

 

 

あ、すみません。

 

 

取り乱しましたw

 

 

今回は言いたいことを書いてみました。

 

↓↓ポチっと

にほんブログ村 介護ブログへ

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


介護持論

介護考察

介護日常

プライバシーポリシー

自己紹介

介護豆知識

オススメ記事



BBの介護のホンネ

BBの介護のホンネ

理想論や綺麗事ではなく、現場目線の本音を発信します。