BB のリアル介護

介護歴15年目の介護士です。綺麗事ではなく現場目線の【リアル】をズバッと発信しています。

SNSで絶対にやってはいけないこと

time 2017/04/06

SNSで絶対にやってはいけないこと

介護士BB (@kaigo_bb) です。

↓↓ポチっと

にほんブログ村 介護ブログへ

介護職の皆さん、SNSやってますか?

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram

今時、何もしていない人の方が珍しいですよね?

私が子供の頃は、情報を得る手段は専らテレビや誌面、人と個々で繋がるツールは電話か手紙くらいでした。

今では欲しい情報や物を片手だけで簡単に手に入れることができます。

個人が全世界に向けて発進でき、地球の裏側にいる人と繋がれる時代になりました。

反面、被害を被る人も大勢います。

自分の身は自分で守らないと、ひとつ間違えれば大変なことになります。

今回は、そんな話です。

sponsored link

SNS投稿のタブー

SNSなどを見ていて、いつも気になるのが

  • 職場や上司の悪口や愚痴

閉ざされた環境で日々働いていると、人間ストレスを感じるものです。

毎日のように上記のような投稿やコメントがアップされています。

発信は個々の自由ですが、このような発信は危険です。

何故なら

 

デメリットしかないから。

 

内容に賛同してくれる人もいて、投稿した本人はスッキリするかも知れません。

気持ちが楽になるかも知れません。

ただ、この類いの投稿は投稿主の印象を著しく低下させます。

良識のある人には100%悪印象を与えます。

第3者の声なんてどうでもいい!

関と思う人もいるかも知れませんが、そうでもないという話を、今からします。

本当にあった怖い話

職場の不満を散々発信して退職し、転職活動をはじめた人がいたとします。

良い求人に廻り合い、面接のアポを取りました。

見聞きする限り良い職場で、どうしてもそこで働きたい。

準備万端で面接当日を迎え、いざ面接となった時に…

 

面接官がアナタのSNS投稿を見ていたらどうでしょう?

 

私が面接官なら…

 

落としますね

確実に。

 

履歴書段階で分かっていれば、その時点でアウトでしょう。

そんなこと滅多にないよ!

本名出してないからバレる筈がない!

と思った人います?

残念ながらこれ

 

 

実 話 で す

 

 

介護業界は狭く噂はすぐに広まります。

SNSはスカウト目的で見ている人もいます。

即ち、同時に好ましくない人材もチェックされています。

悪口や不満を投稿する人に好印象を抱く人はまずいません。

上司はSNSをやってないから大丈夫!

と思う人がいるかも知れませんが、今はスマホで簡単にスクリーンショットや画像保存ができ、それを他者に見せたり拡散することができます。

アイツ、部長の悪口言ってましたよ!

誰かがスクショ画像を上司に見せたらどうなるでしょう?

ちなみにこれも

 

 

実 話 で す

 

 

怖いですよねぇ…

行き過ぎた投稿が切欠で職場追われるなんてシャレにもなりません。

SNSで本名公開している人も多いです。

プライバシーなんて、あって無いようなものです。

何かを発信する時は一旦立ち止まり、熟考すべきです。

後悔は後ろからジワジワ近寄ってきます。

最後に

文字は人格の分身です。

例えば、SNSで第三者に向けて

上司にこんな事言われた!

マジ腹立つ!

と言うのと

上司からこのような指摘を受けたのですが、皆様はどう思われますが?

言い回しを変えるだけで印象は変わりますよね?

SNSは有効活用すればメリットの大きいツールです。

折角の便利ツールなので、マナーを弁えてメリットのある使い方をするほうが賢明ですよね。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


関連記事

介護『超』持論

介護現場の日常

介護職の豆知識

介護職の健康管理

介護職とお金の話

BBのひとり言

自己紹介

オススメ記事



BB のリアル介護

介護士BB

介護士BB

 現場歴15年目の介護士です。『BBのリアル介護』では、綺麗事ではなく現場目線の【リアル】をズバッと発信しています。 [詳細]



sponsored link