BB の毒舌介護

介護士BB です。介護歴14年目になります。綺麗事ではなく、介護現場の【リアル】をズバッと発信しています。

困難を極める勤務表作成

time 2017/04/27

困難を極める勤務表作成

こんばんは、BB です。

今回は【勤務表】について。


介護現場で働いている方の中には、勤務表作成に携わっている方もいると思います。

毎月ある時期になると紙やPCの画面と眉間にシワを寄せながらにらめっこ…

そんな日々をお過ごしの皆様、心中お察しします。。

私も凡そ2年前から勤務表作成に携わっているのですが、この【勤務表】というもの…

 

非常に難しい。。

 

介護現場は常に人手不足で絶対数が足りないというのが一番の要因ですが、それと同等かそれ以上に難しいのが…

パワーバランス

個々のスキルには個人差があり、これは一概に経験年数に比例するとは限りません。

経験年数=能力

だとしたら、1日1人ベテランのキーマンを配置しておけばバランスの良い勤務が組めますが、残念ながらベテラン誰もがスキルが高いとは限りません。

ベテランが何人いても危なっかしい日もあれば、新人主体でも安心できる日もあります。

それでも日勤帯はまだ人数がそれなりに居るので何とかなるのですが、問題は夜勤。

施設や業態によって夜勤の人数は様々だと思いますが、1フロア夜勤2人体制だとしたら、パワーバランスは非常に大切。

夜勤はベテラン&新人で組む場合が多いですが、頼りにならないベテランと新人を組ませるわけにはいきません。

新人は、できる限り役職者や教育係など、指導できるレベルの人間とペアにします。

そうなると、その影響で頼りにならないベテラン同士の微妙な夜勤ができたり、若手がベテランのフォローをするという何とも言えないペアができたりします。

また、スタッフ同士の相性もあり、下手に仲の良い者同士を組ませると緊張感が無さすぎたり、相性が悪い者同士だと殺伐としたり等、小さな問題が多発します。

とは言え、これだけの問題なら上手く調整すれば何とかバランスを取ることができます。

ただ、これらに加えて毎月厄介なのが【希望休】

これが事のほか厄介なのです。。

この【希望休】というもの、どういう原理か分かりませんが、不思議とよく被る。。

土日祝とかではなく、普通の何もない平日にピンポイントで数人被るとか…

当然、土日祝にも希望は集中します。

これが絡んでくると、パワーバランスを取るのが益々難しくなります。

加えて委員会、会議、イベント等の開催日程に担当者を割り振ったり、時期によっては夏期&冬季休暇が入ってきたり…

これら条件を全て踏まえた上で夜勤回数、公休数、勤務のバランス調整(※早番ばかり、遅番ばかり等片寄らないように)、同じ人とばかり勤務が被らないようにしたり…

時々、頭破裂しそうになります…

勤務表を作成する上での条件や制約は施設によって異なると思いますが、何にせよ勤務表作成には並々ならぬ労力が伴います。

私は新人の頃、勤務表を見てあーだこーだ文句を言ったりしていましたが、そのツケを今払っているような気がしてます。。

2年前、初めて作成した時は作成に何十時間も掛かった上に、上司の赤ペン盛り沢山でした。。

私に関して言えば、自身で引き受けた仕事なので文句や不満はありませんが

もし、お勤めの介護現場で身近に勤務表を作成している人がいたら、是非とも労ってあげて下さい。

勤務中であれば他の仕事のフォローをしてあげたりすると、きっと喜ばれると思います。

私の職場は毎月25日にシフトを出して、翌月10日に希望休を締め切るので、今はシフト完成して一息ついているところです。

来月10日頃まで、しばしノンビリ…

できるのかな。。(汗)

↓↓ポチっと

にほんブログ村 介護ブログへ

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


関連記事

介護持論

介護考察

介護日常

介護豆知識

自己紹介

プライバシーポリシー

オススメ記事



BBの毒舌介護

BBの毒舌介護

介護歴14年目。綺麗事ではなく、現場目線の【リアル】を発信。



sponsored link