BB のリアル介護

介護士BB です。介護歴14年目になります。綺麗事ではなく、介護現場の【リアル】のみをズバッと発信しています。

モチベーション上がらない時は省エネモードに切り換えて

time 2017/06/17

モチベーション上がらない時は省エネモードに切り換えて

BBです。

どうやってもモチベーションが上がらない時ってありますよね?

仕事で失敗した時、疲れている時、プライベートがうまくいっていない時など、モチベーションを維持するのが難しいです。

私自身、ストレスや疲労が重なると、まず部屋が散らかりはじめます。

コチラにも書いた通り、普段は意識して掃除をしているのですが、何となく雑然としてくると

あぁ、疲れているな…

と感じます。

放置しておくとドツボにハマるので、そういう時は億劫でも無理やり掃除をします。

趣味などで発散できることもありますが、そのエネルギーすらない時もあります。

家庭のある人は家族サービスなどで、自分の発散の時間を作れない時もあります。

人間、そんな時はロクな事を考えません。

普段なら我慢できる事も、疲れている時は

やってられない!

となります。

こういう精神状態の時に感情任せで重大な決断をしてはいけません。

疲労やストレスMAXで

もうやってられない!

となった時、勢いで翌日辞表提出なんてことは絶対にやめて下さい。

その時に正常な判断能力はありませんから。

私も過去に数え切れない程仕事を辞めようと思いましたが、後に冷静に戻ると

感情に支配されてたな…

とはっとする事がよくあります。

でも、また疲労やストレスが溜まってくると

辞めてやる!

となります。

余程屈強な精神の持ち主でもない限り、これの繰り返しです。

なので

あ、マズい…

と思った時にスイッチを切り替える手段を持っておくと良いです。

私は先述の通り掃除です。

モチベーションが下がり浮上できない時は、最低限の仕事を淡々としましょう。

それだけで良いです。

こんなんじゃ駄目だ!

モチベーションを上げなきゃ!

と思ったところで、裏目に出てドツボにハマるだけです。

そして

俺はダメな奴だ…

と自己嫌悪が深刻化するだけです。

モチベーション上がらない時は最低限やるべき事だけやって早く帰りましょう。

職場の付き合いは全て断りましょう。

仮にそんな状態が半年~1年続いたとしても、回復できたならそれで良いじゃありませんか?

正常な判断ができない時に無理やりシフトチェンジするのは、老体に鞭打つようなもの。

私は昨年仕事で失敗が続いて行き詰まり、食事が喉を通らない時期がありました。

最悪の状態は回避できましたが、そこからつい先日までモチベーションは戻りませんでした。

今思い返してみると、最悪の状態の時に変な決断しなくて良かったと思います。

モチベーションが上がらない時は省エネモードに切り替え、淡々と回復を待つ。

一番罪深いのは、自分を苦しめることですからね。

↓↓ポチっと

にほんブログ村 介護ブログへ

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


介護持論

介護考察

介護日常

介護豆知識

自己紹介

プライバシーポリシー

BBのひとり言

介護職の健康管理

オススメ記事



BBのリアル介護

BBのリアル介護

介護歴14年目。綺麗事ではなく、現場目線の【リアル】をズバッと発信。



sponsored link