BB の毒舌介護

介護士BB です。介護歴14年目になります。綺麗事ではなく、介護現場の【リアル】をズバッと発信しています。

給料上げる簡単な方法

time 2018/06/21

給料上げる簡単な方法

BB です。

介護職で給料上げる方法について。

超絶シンプルなのでいきなり書きます。

 

 

夜勤の多い施設に転職する。

 

 

以上。

デイサービスをはじめとした夜勤のない施設、雇用形態の方には参考にならない内容ですみません。

求人を見る時に基本給や福利厚生に目がいきがちですが、違うんですよね。

知人が薄給に嫌気が差して転職した際、基本給は上がったものの夜勤が月3回くらいしか入れず、結果転職前より給料下がって嘆いてました。

夜勤の回数は施設によって様々で、4回の所もあれば10回の所もあります。

面接に行く際は

夜勤って何回くらいですか?

って聞いてみて下さい。

そして、自分の望む回数入れそうなら、その他条件と照らし合わせて検討してみて下さい。

あと

  • 夜勤手当の金額

これ重要。

これもバラつきがあって、4000円の所もあれば1万円超の所もあります。

仮に夜勤に8回入れたとしても夜勤手当が4000円だとしたら、夜勤手当1万円の施設で4回入ったの以下ですから、安過ぎるのも考えものです。

人材紹介会社からたまに求人案内が来て、そんなに悪くない求人だった場合に夜勤回数について訪ねると

BB さん、夜勤4回でこの金額なら、今より好条件じゃないですか?

とか言われます。

夜勤多くていいからもっと給料良い所ない?

と聞くと

はぁ…

となります。

私は、ある程度なら夜勤回数多いほうが身体が楽なので、夜勤少ないことにあまりメリットを感じません。

夜勤手当は施設形態で相場が違います。

老健は結構高い印象です。

因みに私の所属する施設は1回1万円。

10回やれば10万円。

結構デカくないですか?

最近では毎月平均して7~8回入ってます。

ただ、決して基本給が良いとは言えないので、怪我とかして夜勤入れなくなったら結構なダメージです。

介護職の給与は夜勤が多く関係してるのてで、転職などで情報収集する際は

  • 夜勤回数&夜勤手当

を意識してみると良いと思います。

ただ、これは飽くまで

今シンプルに給料だけ上げたい!

という願望に特化した方法です。

夜勤回数が多いと長い目でみたら健康に悪影響だし、心身ともに楽ではありません。

夜勤中に休憩すらまともに取れない超絶激務な施設もあるので、そんな所で仮に夜勤手当高くて回数入れても長続きしません。

また、基本給そこそこ、夜勤回数少なくてもボーナスがビックリするくらい高い施設もあります。

転職の際はトータル的に見て自分のニーズに合った職場を探しましょう。

あ、ただ仮に自分ニーズにガッチリはまったとしても、人間関係的なものがどうかは別問題ですからね?

そして、基本的に転職を繰り返すことはデメリットのほうが圧倒的に大きいです。

熟考した上で動きましょう。

↓↓最後に
にほんブログ村 介護ブログへ
↑↑ポチっと☆

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


介護持論

介護考察

介護日常

介護豆知識

自己紹介

プライバシーポリシー

介護職の健康管理

オススメ記事



BBの毒舌介護

BBの毒舌介護

介護歴14年目。綺麗事ではなく、現場目線の【リアル】を発信。



sponsored link