BB の毒舌介護

介護士BB です。介護歴14年目になります。綺麗事ではなく、介護現場の【リアル】をズバッと発信しています。

【勤務表】はバランスが命

time 2018/11/12

【勤務表】はバランスが命

BB です。

【勤務表】作成時の注意点について。

以前介護職のシフト解説という記事を書きました。

介護職は体内時計を整えるのが非常に難しい仕事です。

朝7時からの勤務もあれば、夕方から翌朝までの勤務もあり、これらが混同しています。

夜勤明けで昼過ぎに帰宅。

そこから寝て深夜に目覚めて昼夜逆転。

でも、次の勤務は朝5時起き…

最近は慣れましたか、昔は殆ど眠れない状態で出勤なんて事もよくありました。

  • 月曜~金曜
  • 9時~18時

みたいな仕事と違い、体調管理が難しいです。

私は勤務表を作る時極力同じパターンを繰り返すように組んでます。

例えば

  • 早番(7時~)
  • 日勤(9時~)
  • 夜勤(17時~)
  • 夜勤明(~10時)
  • 公休

という5日間の流れがあるとします。

これを1つの周期として、これを一月の中で繰り返す。

連休も均等に、できる限り等間隔で入れるようにしてます。

  • 月の前半に勤務が集中して後半に休みが集中
  • ある職員だけ連休が1つも無い

なんて事が極力無いよう心掛けてます。

実際には希望休があるので均等に組むのはほぼ不可能なのですが、できる限りバランスを意識しています。

勤務については個々で好みがあり

夜勤の後の早番は絶対に嫌だ!

という人もいれば真逆の人もいるので、個々の要望は基本的に聞きません。

重要なのは

 

職員の体調管理。

 

SNSを見ていると

上司ばかり連休取って俺だけ連休1つもない!

私は大変な早番ばかり!

片寄った勤務を組む施設もあるようです。

環境や状況を知らないので何とも言えませんが、もし大した理由もなく上司的立場の人が主観や好みで組んでいるとしたら

 

ダメ! ゼッタイ!

 

勤務表1つで職員を守れます。

出来る限りバランス良く組みましょう。

人手不足だし個々のスキルにも差があるので、どうしたって完璧なバランスでは組めませんが

 

出来る限りやるのです!

 

それが、勤務表を作る人の仕事です。

私は勤務表を作るようになって数年になりますが、よく頭爆発しそうになってます。

つい数時間前も、行き付けの喫茶店で頭パッカーンってなりかけてました。

妥協したくなる事も多々ありますが、その結果1人の職員に負担が集中し潰れてしまったりしたら、結局自分たちの首を絞めることになります。

 

勤務表】はバランスが命。

 

という関連記事もあるので、宜しければご覧下さい。

↓↓ポチっと
にほんブログ村 介護ブログへ

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


関連記事

介護持論

介護考察

介護日常

介護豆知識

自己紹介

プライバシーポリシー

介護職の健康管理

オススメ記事



BBの毒舌介護

BBの毒舌介護

介護歴14年目。綺麗事ではなく、現場目線の【リアル】を発信。



sponsored link