BB のリアル介護

介護士BB です。介護歴14年目になります。綺麗事ではなく、介護現場の【リアル】のみをズバッと発信しています。

勤務表は【最悪の事態】を想定する

time 2018/12/12

勤務表は【最悪の事態】を想定する

BB (@kaigo_bb) です。

介護現場の勤務表作成者アルアルです。

インフルエンザをはじめとした感染症大流行シーズンになりました。

うちの施設でも少し前に他部署の職員がインフルエンザになり戦々恐々としましたが、幸い蔓延には至りませんでした。

この時期の勤務表作成は大変です。

何故かというと、最悪の場合を想定する必要があるからです。

sponsored link

欠勤する職員は決まってる

こう書くと語弊があるかも知れませんが、欠勤する職員って大体決まってるんですよ。

それは

  • 子持ちの女性職員

子供が学校でインフルエンザ等に感染して、休まざるを得なくなる。

そして、同じ空間にいる自分も感染してしまう。

このパターンが殆ど。

インフルエンザは同居家族が感染すると数日間出勤停止になるので仕方ありませんが、風邪でも家に見れる人がいない場合は休まざるを得なくなります。

これは仕方のない事。

誰も悪くありませんからね。

うちのフロアは仕事のできる職員の多くが子持ちだったりするので、欠勤が重なったら大変です。

最悪の事態を想定する

どこの職場も人手不足で、派遣や非常勤職員抜きでは回らない環境が多いと思います。

常勤職員がリーダー業務に就き、あとは全員派遣&非常勤なんて日もあると思います。

例えば、そんな日のリーダー業務を子持ちの女性職員にしたとします。

もしその職員が欠勤した場合、代わりにリーダー業務をできる人間がいないどころか、残るは派遣&非常勤職員のみ。

派遣&非常勤職員の能力如何に関係なく、常勤にしか出来ない仕事があるので、こんな勤務を組むのはリスクが高すぎる。

もしリーダー業務を子持ちの女性職員にするなら、他にもう1人常勤職員を置き、万が一欠勤した時はその職員をリーダー業務にする。

そこまで想定する必要があります。

また、私の職場には時短の入浴専任の派遣&非常勤職員がいます。

全員が子持ち。

以前餅は餅屋という記事に書きましたが、うちの入浴専任さん達は皆仕事ができる頼もしい人たち。

ただ、ほぼ全員子供が小さいので、子供が熱発したら休まざるを得ません。

入浴専任さんが2人の日に2人とも休みなんて事もあります。

この場合、もし2人欠勤した場合にフォローできる人員配置をしなくてはいけません。

滅多にないことですが、この時期に確率が上がるのは間違いないので。

数日間欠勤になる場合も想定

体調不良で休んだ職員が、翌日快復するとは限りません。

寧ろ、数日間は来ないものと考え、翌日以降の勤務を見直す必要があります。

1人の職員が明日も怪しい、そして、明日は子持ちの女性職員が多い…

最悪は、数名アウトなんて事にもなりかねません。

勤務調整にも限度がある

人手不足がデフォルトなので、調整といっても限度があります。

自己犠牲は全く推奨しませんが、どうしようもない時は、私は自分の休みを削ります。

それも極力避けたいので、これは本当の最終手段とし、そうならないよう組み換える必要があります。

自己犠牲はパズルのピースを埋めるには便利ですが、文字通り“犠牲”なので、極力この駒は使わないに越したことはありません。

子持ちの女性職員を大切に

休む方だって気まずいものです。

ましてや、子供が理由の場合は仕方ありません。

妊娠、出産した女性職員が働きにくくなる職場が多いと聞きます。

 

アホかと思います。

 

そういう人たちが居ずらい環境は早急に見直すべきです。

まとめ

感染症大流行シーズンは、どうしたって欠勤が増えます。

そんな時にフォローできるよう、2手3手先を読んで勤務を組むのが、勤務表作成者の責任であり仕事です。

毎回頭爆発しそうになりますけどね…

何より、先ずは自身の体調管理。

できる事から始めましょう。

以前、同じ時期に欠勤シーズン到来!という記事も書いてるので、宜しければご覧下さい。

↓↓ポチっと
にほんブログ村 介護ブログへ

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


介護持論

介護考察

介護日常

介護豆知識

自己紹介

プライバシーポリシー

BBのひとり言

介護職の健康管理

オススメ記事



BBのリアル介護

BBのリアル介護

介護歴14年目。綺麗事ではなく、現場目線の【リアル】をズバッと発信。



sponsored link