介護士が『働きやすくなる』ブログ

現場の介護士が『働きやすくなる』情報を発信中。

なんで食べないんだろう?

time 2018/05/04

なんで食べないんだろう?

介護士K (@kaigo_kk) です。

今日は【食事介助】について。

専門的なこと一切抜きでいきます。

【死角】ってありますよね?

交通事故が発生した際、運転手がバックミラーの【死角】に入ってて見えなかったとか。

ボクサーが【死角】から飛んでくるパンチが見えないとか。

【死角】とは、ある角度から一切見えない範囲のこと。

目の前に右手の人差し指を立てて、目で追わずに右にスライドしていって下さい。

途中で見えなくなりますよね?

見えなくなるのが視界の角で、その先が【死角】です。

介護施設における食事の時間。

入居者A様は、食事が配膳されても一向に食べようとしません。

それを見た職員が

食べないんですか?

と声を掛けました。

それを聞いたA様はポカーンとした様子。

別の職員がやって来て

どこか調子が悪いんですか?

と声を掛けました。

A様はポカーンとした様子。

また別の職員がやって来て

お手伝いしましょうか?

と介助しようとしました。

A様の口元にスプーンを運んだ瞬間、A様は

ビクッ!

と驚いた様子でした。

 

どうでしょう?

 

A様はお腹が空いてなかったのでしょうか?

調子が悪く食欲が無かったのでしょうか?

違います。

 

 

見えてなかっただけです。

 

 

想像してみて下さい。

ご飯ですよ~

と、アナタの真後ろのテーブルに食事が置かれました。

アナタは

ご飯まだかなぁ~

と待ってます。

そんなアナタを見て

ご飯食べないんですか?

と誰かが声を掛けてきました。

そして、また別の人が

食欲無いんですか?

と声を掛けてきました。

 

どうでしょう?

 

A様の心境はこんな感じでしょう。

真後ろのテーブルに食事が置かれていても、自分のものとは思いませんよね?

A様は、左側がよく見えません。

職員は、A様の左側に食事を置いてしまったのです。

A様には食事が見えていません。

回りのスタッフは

なんで食べないんだろう?

と疑問に感じて声を掛けたのです。

この場合、解決策は簡単。

 

食事をA様の見える場所に置く。

 

これだけ。

左寄りに置いてあったお膳を右側に移動したら、A様はペロッと平らげました。

  • 半側空間無視
  • 失認

聞いたことありますか?

詳しくは調べてみて下さい。

見えていても認識できなかったり、そこに注意が行かないことがあります。

即ち【死角】

【死角】にご飯か置いてあっても、見えないから食べれませんよね?

これに限らず、視力の問題や食事姿勢などにより【死角】が生じます。

食事を配膳する際はその人が

どこに置けば見えるか?

どこに置けば認識できるか?

を考えて配膳する必要があります。

右側がよく見えない入居者B様。

左側に食事を置きました。

そうしたら、B様は箸を使わず手掴みで食べはじめました。

それを見て

あぁ、認知が進んだな…

なんて思うのは大間違い。

 

箸が見えてなかっただけです。

 

実際その時は箸がB様の左側の【死角】に置かれていました。

学生時代、友達の背後から気配を消して近寄って急に

わっ!

とか言って驚かせたりしましたよね?

介護施設で入居者様に声を掛けた際、ビクッと驚いたような反応をすることがあります。

ゆっくり近寄ったのになぜ?

と思うかも知れませんが、アナタは背後から近寄って

わっ!

と言っていたのです。

わかりますか??

sponsored link

down

コメントする




介護士が『働きやすくなる』ブログ

介護士K

介護士K

現場の介護士が『働きやすくなる』情報を発信中。



sponsored link

Secured By miniOrange