介護士Kのブログ Written by 介護士K

介護職は「給料」が安いのか?

お金の話




介護士K (@kaigo_kk) です。

介護職の給料は安いのか?

スポンサードサーチ

介護職の給料

他業種に詳しくないので厳密には分かりませんが、相対的に見たら安いほうだと思います。

何故かというと、誰にでも出来る仕事だからです。

これを言うと批判殺到しますが、社会人としての素養があれば誰にでもできます。

予め断っておきますが、これは施設介護において求められている「業務」についての解釈です。

「業務」については、半年で覚えたスキルで定年まで働けます。リストラとは基本無縁ですし、転職先にも困りません。3年以上フルシフトで働いた経験値があれば、余程の変わり者でなければ引く手数多です。

現場職員として業務をこなすだけなら、大した専門知識がなくても出来ます。制度云々の話は置いておいて、誰にでも出来る仕事の給料が安いのは世の常です。

ただし、安いとは言え普通にキャリア重ねれば、平社員的な立場でも年収300~400万くらいは稼げます。今の時代、これ位コンスタントに稼げれば決して安くはないと思います。

加えて、出世すれば当然給料も変わってきます。役職等に就かず長年在籍しているだけでは大幅な収入アップは見込めませんが、リストラ等のリスクがなく安定収入を得続けられるのは、今の時代恵まれていると言えます。

人それぞれ生活基準や価値観が違うので、明確に幾らなら高いとか安いというのは分かりませんが、年収300~350万円と聞いて

  • 高いか
  • 安いか
  • そこそこか

どう感じるかは其々ですね。

介護職員おすすめ転職サービス

Secured By miniOrange