介護士が『働きやすくなる』ブログ

現場の介護士が『働きやすくなる』情報を発信中。

面会時に来ないで下さい

time 2017/01/26

面会時に来ないで下さい

介護士K (@kaigo_kk) です。

迂闊に面会に来ないで下さい。

11~3月くらいにかけて、巷で例年インフルエンザをはじめとする風邪や感染症が大流行します。

そんな中、風邪症状があるのにマスクもせずに面会に来る家族が本当に多い。

年末年始は特に。

気持ちは分かりますが、極力遠慮して頂きたい。

 

というか

やめて欲しい。

 

介護施設は共同生活の場です。

同一フロアに10~100名程の方が暮らしています。

高齢者は健常者に比べて免疫力が弱い。

そんな中に風邪菌を持ち込むということは、人の命を危険に晒すことになります。

高齢者のインフルエンザ感染は、大袈裟ではなく死に繋がります。

好意で面会に行った結果、それが原因で身内の命を奪うことに…

本当に起こり得ることです。

そして、高確率で集団感染します。

そうなると現場は大変。

面会は全面禁止。

レクリエーションやリハビリ等も中止。

場合によっては入浴も全面中止。

食堂等で一同に介しての食事も中止。

寝たきり状態が続き、ADLの低下を助長。

蔓延するということは、職員にも高確率で伝染します。

仮にインフルエンザなら、数日間の出勤停止。

人手不足な上に欠勤が出ると、現場はより一層バタバタに。

当然、事故リスクは増えます

職員も疲弊し共倒れになり、更に混沌とした状況になる。

この記事を御覧の方で、面会者の立場の方が居らっしゃったら、介護現場で働く身として一言アドバイスをさせて下さい。

少しでも風邪症状がある時は

 

面会へは行かないで下さい。

 

外出など(※特に電車)人混みに行く際は、必ずマスクを着用して下さい。

うがい、手洗いを小まめにして下さい。

自身の身を守るということは、大切な家族の健康を、命を守ることに繋がります。

施設は生活の場なので、集団感染時に学級閉鎖というわけにはいきません。

ご理解頂けると幸いです。

感染予防の基礎知識に関する記事も書いてるので、宜しければご覧下さい。

sponsored link

down

コメントする




介護士が『働きやすくなる』ブログ

介護士K

介護士K

現場の介護士が『働きやすくなる』情報を発信中。



sponsored link

Secured By miniOrange