BB のリアル介護

介護歴15年目の介護士です。綺麗事ではなく現場目線の【リアル】をズバッと発信しています。

数日で消える介護職員

time 2020/02/27

数日で消える介護職員

介護士BB (@kaigo_bb) です。

こんな介護職員はいりません。

↓↓ポチっと

にほんブログ村 介護ブログへ

先ずはこちらのツイートをご覧下さい。

数日で来なくなったり、勤務初日に連絡もなくフェードアウトする介護職員が結構います。

昨年にはこんな事もありました。

今回は、こんな介護職員は必要ないという事例を4つ紹介します。

sponsored link

私の見たフェードアウト事例

事例①

入職して2日間勤務。

3日目、体調が優れないと欠勤。

4日目、体調回復せず欠勤。

病院には行ったのか尋ねると

あ…いや。今から行きます。

その日の夕方電話が来て

薬貰って医者にも問題ないと言われたので、明日は出勤します。ご迷惑おかけしました。

翌日出勤せず。

電話をしてみると…

精神的にキツいので、もう出勤できません。

そのまま退職。

事例②

入職して3日目に無断欠勤。

電話をしてみると…

母が体調崩して介護が必要にのりました。実家に帰らなくてはならなくなったので辞めさせて下さい。

数日後、当人から電話。

母は元気になりました。実家に帰らなくて住んだので、また働かせて欲しい。

信用できないので断りました。

事例③

派遣の出勤初日、出勤せず。

派遣会社に問い合わせると、派遣会社側も音信不通との事。

そのまま連絡つかず契約終了。

事例④

夜勤専任の派遣として契約した人から初出勤前日に電話があり

やっぱり、自信がないので行けません。

そのままフェードアウト。

まだまだ沢山ありますが、今回はこの辺で止めておきます。

アナタの職場でも、このような介護職員を見たことありませんか?

こういう非常識な人間って一定数いるんですよね。

なぜこんな介護職員が存在するのか?

理由はシンプルです。

業界全体が人手不足のため、こんな事をしても何食わぬ顔で他社面接を受けられてしまうので“介護移民”が多数存在します。

こういう介護職員は渡り歩たところで結局どこでも通用しません。

受け入れる側にも準備があります。

労力も時間もコストも発生します。

それら全てを裏切って数日、もしくは1日も出勤せずにフェードアウトするような人間は

 

社会人の資格無し。

 

ブラック施設もあるので何が何でも続けろとは言いませんが、多少の困難はどこにでもあります。

採用段階での見極めは難しい

10年くらい前は誰でも彼でもといった風潮がありましたが、最近は受け入れ側も慎重です。

とはいえ、面接段階で見極めるのはかなり難しい。

うちの施設も、今すぐに人員が欲しい時でも、明らかに無理そうな人は断っています。

この人なら!

と思った人が、初日から来ないとか。。

本当、採用担当の人は人間不振になりますよね。

最後に

今回のような事例は、介護現場で働いている方なら1度は遭遇したことがある筈です。

これに対して

オマエの施設がブラックなだけだろ!!

とか言ってくる人間は現場を知らないか、事例のようなダメ側の人間でしょう。

受け入れる側の体制が悪い!!

一理あるかも知れませんが、ダメな人間は何したってダメです。

そもそも介護現場は

 

ダメな人間を育てる場所ではありません。

 

介護をする場です。

いずれ人口バランスは変わります。

不義理を繰り返していると、必ずしっぺ返しを喰らいます。

考え直して貰いたいものです。

世の中そんなに甘くありませんから。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


介護『超』持論

介護現場を考える

介護現場の日常

介護職の豆知識

介護職の健康管理

介護職とお金の話

BBのひとり言

自己紹介

その他

オススメ記事



BB のリアル介護

介護士BB

介護士BB

 現場歴15年目の介護士です。『BBのリアル介護』では、綺麗事ではなく現場目線の【リアル】をズバッと発信しています。 [詳細]



sponsored link