BB のリアル介護

介護歴15年目の介護士です。綺麗事ではなく現場目線の【リアル】をズバッと発信しています。

人の理解力を低下させる【魔の口癖】トップ3

time 2018/07/18

人の理解力を低下させる【魔の口癖】トップ3

BB です。

人の思考能力を奪う【魔の口癖】を紹介します。

私自身かなりの話下手なので、自戒の意味も込めて書きます。

  • 学校の授業
  • 結婚式のスピーチ
  • 政治家の演説

日々生活してると、色々な人の話を聞く機会があると思います。

スッと入ってくることもあれば

何言ってるのかサッパリわからん…

といったものまで、話し手によって様々です。

介護現場においては【申し送り】が一番分かりやすいですね。

同じ内容でも

  • 声の大きさ
  • 声のトーン
  • 話すスピード
  • 間の取り方

様々な要素が絡み合うことで、聞き易くも聞きにくくもなります。

そんな中でも個人的に影響が大きいと思うのが【口癖】

今回は、そんな中でコレを連呼するだけで人の思考能力を確実に奪う【魔の口癖】トップ3を紹介します。

それは…

えーっと

あのー

~のほう

この3つを使うことで、話が劇的に相手に伝わらなくなります。

例えば、ドライヤーを買ったのに冷風しか出なくて、買った店舗に電話したとします。

その時、電話越しに

えーっと、お客様。そちらの商品のほうに関しましては、あのー…えーっと、保証書のほうに書かれている…

まぁ、こんなシドロモドロな電話受付は滅多にありませんが、話し出しからこんな感じだと、本題に入る前に迷宮入りしてしまいます。

介護現場の申し送りで例えるなら

えーっと、A様なんですが。あのー、今朝起こそうとしたら顔色のほうが良くなくて、検温したところ、体温のほうが37.8度ありまして。えーっと、看護師のほうに報告して、朝食のほうは無理に起こさず…

こんな申し送りする人、現場に結構いませんか?

A様。起床時に顔色悪く、検温したら37.8度。看護師と相談し、朝食は延食になりました。

これだけならスッと入るのに【魔の口癖】を使うことで、一気に迷宮入りです。

そして、恐ろしいのが

 

誰もが無意識で言っている

 

ということ。

昔、申し送りの下手な私を見た先輩から

今から

  • えーっと
  • あのー
  • ~のほう

言わないで申し送りしてみ?

と言われ

ハイ、また言ったー

と喋る毎にツッコまれ、何も喋れなくなったことがありました。

あぁ、俺は無意識のうちにそんなに連呼してたんだ…

目から鱗でした。

以降、その教え方をパクって、申し送りの苦手な職員のトレーニングをする時、その職員の口癖を把握して

⚫△言わないで申送りしてみて。

と伝えてやってもらってます。

あっ、また言っちゃった…

と、必ず何度も止まります。

人間って、無意識にかなり【口癖】連呼してるんですよね。

そして、その【口癖】は確実に話を解りずらくしています。

特に【魔の口癖】の破壊力たるや相当なモノです。

折角良いこと言ってるのに、話入って来ないし長いなぁ…

そんな人の話の中では、必ずと言っていい程【口癖】が猛威を振るってます。

介護職員のコミュニケーション能力という記事にも書きましたが、言葉や文章は相手に伝わって初めて成立します。

伝わらなければ無意味です。

えーっと

あのー

~のほう

皆様も【魔の口癖】には、くれぐれもご注意下さい。

因に、私の口癖は

ちょっと

です。

皆さんの口癖は何ですか?

↓↓最後にポチっと
にほんブログ村 介護ブログへ

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


介護『超』持論

介護現場を考える

介護現場の日常

介護職の豆知識

介護職の健康管理

介護職とお金の話

BBのひとり言

自己紹介

その他

オススメ記事



BB のリアル介護

介護士BB

介護士BB

 現場歴15年目の介護士です。『BBのリアル介護』では、綺麗事ではなく現場目線の【リアル】をズバッと発信しています。 [詳細]



sponsored link