BBのリアル介護

介護士BBです。綺麗事ではなく現場目線の【リアル】をズバッと発信しています。

今頃パフェとか食ってるよ

time 2019/09/02

今頃パフェとか食ってるよ

介護士BB (@kaigo_bb) です。

【豆腐メンタル】を自負してる方は、是非とも読んで下さい。

↓↓ポチっと

にほんブログ村 介護ブログへ

アナタの職場に、注意する口調が強い人や、嫌な言い方する人いませんか?

  • ガラスのハート
  • 豆腐メンタル

なんて言葉があるように、世の中には打たれ弱い人がいます。

SNSを見てる限り、上司の心ないひと言で傷ついてる人、かなり多いように見えます。

そういう人たちに朗報です!

私の見てきた限り、強い言葉投げてくる人って2パターンに別れます。

そういう人の心理と対応策について、今回は解説していきます。

sponsored link

①、気にしてない

物凄く怒っているように見えて、言ってる当人は全く気にしてないタイプ。

こういうタイプが上司なら攻略は簡単です。

何故ならこのタイプ、カラッとしていて引きずらないからです。

免疫がないと強い口調に圧倒されてしまいますが、アナタが気にして悩んでる時、その人たぶん

 

パフェとか食ってますよw

 

言った当人の中ではそこで終わっていて、翌日相手が凹んでると

えっ、まだそんな事気にしてんの?

ってなもんです。

繊細な人からしたら

人を傷付けておいて無責任な!

と思うかも知れませんが、気にしちゃダメです。

『罪を憎んで人を憎まず』

って言葉がありますよね?

このタイプの上司は、ミスを指摘してるだけで人格否定しているわけではありません。

注意された内容だけ改善して、それが出来たら後の事は気にしないで下さい。

この手の上司はキレ者が多いので、口調は強くても言ってる内容は的確なことが多く、良きアドバイスと捉えると成長できます。

指摘されて自分に非があれば

すみません、次から気を付けます。

とシンプルに謝罪をして次の日には

お早うございます!

って元気に爽やかに挨拶してみて下さい。

これを繰り返していけば、良い関係が築けます。

ここで

あの…昨日は本当にすみませんでした。。

とか、暗い表情で何度も謝罪とかしてしまうのは逆効果です。

人間って“すみません”を卑屈に連呼されるとイラッとする生き物です。

(コイツ、本当に反省してるのか?)

と疑われるくらい、カラッと図々しいくらいが良いんですよ。

ミスさえ改善していれば

(おっ、解ってんじゃん♪)

ってなりますから。

②、本人がメンタル弱い

このタイプはハッキリ言って面倒くさいです。

①の上司と違ってジメジメしてますから。

やたら細かいことまで口うるさく指摘してきますが、自分がミスをすると物凄く落ち込んだり泣いたりします。

人も自分も許せないタイプ。

このタイプは、自分より弱い相手にやたら強く当たる傾向があります。

部下や新人にやたら厳しい人っていますよね?

このタイプに卑屈に“すみません”連呼してると拍車が掛かって当たりが強くなっていきます。

負のスパイラルを脱出する方法はたった1つ。

 

噛みついて下さい。

 

テメーこのヤロー!!

みたいにブチギレろと言うわけではありません。

例えば、注意されてる内容の中に人格否定のような言葉が入っていたら

私のミスは認めます。ただ、今の言い方は納得できません。

と言い返してみましょう。

相手は小心者なので、ドキッとします。

今まで下だと思っていた相手が噛み付いてきたわけですから。

そこで

こっから先はアカンよ

ってボーダーラインを引いておけば、次からは慎重に接してくる筈です。

ただ、言い方次第では逆上してより関係悪化する可能性があるので、あくまでコチラは冷静に言葉を選んで発信する必要があります。

感情が高ぶって冷静さを欠いている時は、その場で感情任せに発信してはいけません。

少し時間を空けて頭の中を整理することをお勧めします。

自分を守るのは自分自身

世の中には色々な人がいるので、全て①&②のパターンに分類するのは不可能です。

口調が強いだけで内容は何一つ的を得ていない上に、言葉は感情任せで人格否定。そのくせ自分には甘く、指摘すると100%逆ギレする。

みたいな人間もいます。

経験上、こんなタイプには何しても通じません。

その上の上司に相談するとか、それでもダメなら転職とか、逃げ道を確保しておきましょう。

人間、選択肢が無くなると病みます。

自分以外の第3者に人生を左右されるって、面白くないですよね?

自分を守るのは自分しかいません。

最後に1つだけアドバイス

繊細な人は、自分に高いハードルを課しているパターンが多いです。

例えば

明日から毎朝ジョギングをしよう!

と思い立って始めるも、10日目に寝坊して出来なかった時に

俺って、意思弱いなぁ…

と自分を責めてしまうみたいな。

繊細な人ほど、自分に厳しくしがちなんですよね。

80点以上とらなければ存在価値は無い!

とか考えないで下さい。

40点だけど、赤点じゃないし、まぁいっか♪

くらいでいいんですよ。

私なんて

食事改善!

とか言って糖質減らしたり小麦粉絶食とか言っておきながら、夜勤明けでカツ丼とか宅配ピザとか爆食してますw

食事改善の観点からは完璧にNGですが、大して気にしてません。

だって食べたかったんだもん。明日の食事コントロールすればいいや♪

事実、こんな事をしていても体調コントロールできてますし、無理をしていないからストレスもありません。

他人や回りの価値観って、何かを判断する時の参考にはなりますが、それで自分の価値を決める必要はありません。

誰に何言われようが、アナタの価値は変わりません。

その事を忘れないで下さい♪

転職支援金20万円がもらえる介護・福祉の転職サイト『介護JJ』

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


介護ブログ紹介

オススメ記事



BB のリアル介護

介護士BB

介護士BB

 現場歴15年目の介護士です。『BBのリアル介護』では、綺麗事ではなく現場目線の【リアル】をズバッと発信しています。 [詳細]



sponsored link