BBのリアル介護

介護士BBです。綺麗事ではなく現場目線の【リアル】をズバッと発信しています。

介護現場の内情を赤裸々に語ります

time 2019/09/26

介護現場の内情を赤裸々に語ります

介護士BB (@kaigo_bb) です。

介護業界のリアルな内情を語ります。

↓↓ポチっと

にほんブログ村 介護ブログへ

介護現場で問題とされている

  • 人が育たない
  • すぐに辞める

これに対して

そういう施設が悪い!

上司がクソなんだよ!

というリアクション。

SNSでよく見掛ける光景です。

これに関しては一部同意で、そんな施設や人間が多いのも事実です。

ただ、一方的に決めつけて言ってくる人間に対して

 

辞める人間にも問題あるよ。

 

ということを、身近で起こった事例で説明します。

たぶん、介護現場で働いてる人なら1度はこんな被害に遭ったことがある筈です。

sponsored link

3連休最終日の出来事

勤務表を作っていると、全体のバランスを見て作った結果、予期せぬ連休ができたりします。

今月、たまたま3連休になりました。

この記事でチラッと触れてる通り基本的には連休が好きじゃないのですが

最近バタバタだったし

たまにゃいっか♪

折角なのでマッタリしようと思いました。

初日はバイク仲間と遊んだり

2日目は喫茶店でマッタリしたり。

そこまで気合い入れずのんびり満喫していました。

そして最終日。

朝6時に目覚めたので。

空いてるうちにコメダ珈琲行ってブログでも書こうかな~

と身支度をしてヘルメットを持って家を出ようとした瞬間

 

スマホが“ブーン”

 

画面を見ると職場。

瞬時に嫌な予感が脳裏をジャック。

お休みのところすみません。今晩夜勤の○○さんから、39度の熱と嘔吐のため夜勤を休ませて欲しいと連絡がありました。勤務変更が必要だと思ったので連絡しました。

この日の夜勤明けの職員からでした。

2人夜勤のうち1人が欠勤となると勤務変更は必至。

スッと頭を切り替えてササッと勤務変更を考え上司に連絡。

(※すぐに仕事頭に切り替わるのはクセです)

日勤だった上司が夜勤に入ることになり、私が日勤で出勤することに。

こういう時って頭はすぐに切り替わるのですが、完全オフモードだった気持ちの切り替えって、中々できませんよね。

出勤後に連絡するも…

通常、体調不良で休んだ職員はできるだけ早く受診し、その結果を職場に連絡してもらっています。

それ次第で以降の勤務変更が必要になるので、ここは徹底しています。

午後になり仕事が落ち着いた頃、連絡が来ないので電話をしてみました。

電話は繋がらず

留守電にもならず。

夕方ごろ再度電話するも同じ。

この辺から嫌な予感がしていました。

今月末で退職予定だった

夜勤を休んだ職員は今月末で退職予定でした。

退職の1ヶ月以上前に話があり、退職願いは受理されていました。

今月の勤務についても当人と話し合い、事情を聞いて殆ど夜勤としていました。

今回の欠勤を除くと残すは夜勤2回。

もしかしたら

やらかすかもな…

そう思いはじめました。

音信不通が続き…

以降、1日に数回電話するも出ず、SMS(ショートメール)にも反応無し。

LINEも既読にならず。

コイツ、やりやがったな…

このへんで80%確信しました。

ただ、たまに音信不通になったにも関わらず当日シレッと出勤してくるような不思議な人間もいるので、来ないことが確定しないと勤務変更はできません。

夜勤を動かすって、それくらい重要なことなのでね。

決定的アクション

一昨日は日勤出勤。

この日も連絡つかず。

勤務後に再度電話してみたら…

お掛けになった電話は、電波の届かない所にあるか、電源が入って…

ハイきた。

個人携帯でかけても同じなので、職場関係者全員着拒しているか、電源を切っている。

この時点でバックれは確実なので、諸々連絡調整をして10月のシフトも一部修正しました。

その日はちなみに

色々あって結構疲れました。

そして本日…

夜勤明け。

その職員が夜勤に入る予定だった日。

上にも書いた通り、音信不通になっていたのにシレッと来るような不思議な人間もいるので…

帰宅して仮眠した後、バイクでバビューンと職場へ行ってきました。

フロアに入るなり日勤職員に聞くと

来てません。

連絡もありません。

予想通り。

上司へ連絡した後に職場を出て今は

こんな感じでこの記事書いてました。

今回の件で思ったこと

先日の記事にも書きましたが、こういうのって介護現場“あるある”なんですよ。

だから正直

またかよ…

といった感じ。

ただ今回の一件で不思議なのは

なぜここまで就業規則に則ってやってきたのに、最後にバックれるんだ…

退職決まってから気まずかったり、嫌な思いをしたのかも知れません。

気持ちは解らなくもないですが

 

辞めるってそういうことでしょ?

 

よほど円満でもない限り、退職って物凄いエネルギー消費します。

それは仕方ないことで、仮に辛かったとしても学生じゃないんだし、大人としてそこは耐えるべき。

たかだか残り数日だよ?

デメリットしかない

退職する時は

  • 制服
  • 保険証
  • ロッカーの鍵

物品の返却や諸々手続きをはじめ細々やることがあるので、すんなりフェードアウトはできないんですよ。

こういう形でフェードアウトするとガンガン連絡はくるし、住所だって知られてるわけだし…

こんな面倒なことをするくらいなら最後まで働いて

お疲れ様でした。

と諸々手続きを済ませて蟠りなく終えたほうが何百万倍も楽です。

それにコチラの記事にも書いた通り介護業界は

 

激 狭 で す 

 

施設のトップ同士は繋がっているし、個々もSNSなどで繋がってます。

悪評なんて瞬く間に広がります。

どう考えても、後の人生に何一つメリットがありません。

因果応報

スピリチュアル的なことを言うつもりはありませんが人生おもしろいもので

 

必ず自分に返ってきます。

 

上項に書いた通り、介護業界では生きずらくなったことは確定。

気の小さい人間なら

前の職場の人間に会ったらどうしよう…

家から一歩外へ出たら、常に頭の片隅でそう思い続けることになるかも知れません。

そして何よりそんな人間は

 

ドコ行ったって通用しません。

 

介護とか関係なく

どの業界でも同じ。

苦労するでしょうね。

まとめ

今回は介護現場のリアルな内情を書きました。

冒頭にも書きましたが、介護業界を語る上でよく言われる

そういう施設が悪い!

上司がクソなんだよ!

というリアクション。

大して現場を知らずに偉そうに言う人間に言いたい。

職場の教育体制とか施設の問題ではなく

 

 

ダメな人間はダメなんだよ。

 

 

介護業界はモラルが欠如してる人間の居心地良い空間じゃない。

どんなに人手不足だって、いらない人間は断固としてイラン。

ハッキリ言って迷惑、現場で奮闘してる職員たちが消耗するだけ。

 

偉そうなこと言いやがって!!

オマエは一体、何を根拠にそんな事言ってやがるんだ!?

 

って?

決まってんじゃんw

 

 

15年間こんな人間を

二桁見てきてるからだよ。

 

 

今回、急な勤務変更を二つ返事で受け入れてくれたフロア職員にはとても感謝しています。

そして、日頃こんな非常識な人間にふり回されている介護業界の皆様、本当にお疲れ様です。

介護業界の人手不足や体制を語る上で、このような事例が日々現場で起こってるという事を、是非とも知って頂きたいです。



sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


介護ブログ紹介

オススメ記事



BB のリアル介護

介護士BB

介護士BB

 現場歴15年目の介護士です。『BBのリアル介護』では、綺麗事ではなく現場目線の【リアル】をズバッと発信しています。 [詳細]



sponsored link