BB のリアル介護

介護歴15年目の介護士です。綺麗事ではなく現場目線の【リアル】をズバッと発信しています。

破滅に向かう介護現場の特徴

time 2019/11/21

破滅に向かう介護現場の特徴

介護士BB (@kaigo_bb) です。

アナタの職場破滅に向かってませんか?

↓↓ポチっと

にほんブログ村 介護ブログへ

アナタの職場が破滅に向かわない為にすべき“たった1つの事”について。

仕事全般において、ココを疎かにしていると介護現場は破滅に向かいます。

私は数年前にこれで大失敗をしました。

今回は【希望休】を巡って過去に私が犯したミスをご紹介します。

sponsored link

私の失敗パターン

失敗パターン①

職員Aさんから

BBさん、12月に地元で友達の結婚式があるので、15・16日の2日間休みにして下さい。

9月にこんな話をされました。

12月のシフトが出た後

BBさん、友達の結婚式があるって前に言いましたよね?夜勤になってるんですけど!!

これは私が完全に忘れていたパターン。

失敗パターン②

職員Yさんから

12月に法事があるので、15・16日の2日間休みにして下さい。

9月にこんな話をされました。

12月のシフトが出た後

BBさん、17・18日法事って言ったじゃないですか!夜勤になってるんですけど!

15・16日じゃないの?

違いますよ、17・18日です。僕は絶対にそう言いました!!

これは職員Yさんが言い間違えたパターン。

仕事をする上で絶対にやってはいけない事は?

もうお気付きですよね?

ズバリ

 

  • 口約束

 

仕事において絶対にやってはいけないのが【口約束】です。

人間の記憶力は極めて曖昧な上に、思っている事と別のことを口に出していたりします。

あの時ちゃんと言っただろ!!

と言われても記憶が曖昧な上に、言った本人も果たしてちゃんと伝えているか不明です。

人間関係トラブル1番の原因は

 

  • 言った言わない

 

決め手が無いので確実に泥沼化し、人間関係が破滅に向かいます。

そうならない為に必要なことは

 

  • 証拠を残す

 

もうお解りですよね?

何をすればいいの?

超絶簡単です。

 

  • メモを残す

 

ハイ、これだけ。

BBさんへ

12月に地元で友達の結婚式があるので、15・16日の2日間を休みにして下さい。

職員Aより

というメモを渡して貰えば、メモを無くしたり間違えて勤務を組んだ時は私の責任ですし、記載日時が間違えていれば職員Aさんの責任です。

責任の所在を明確にすることで不毛なトラブルを防げます。

私は基本、その場ですぐに対処できない事や先のことを言われた際は

メモを残して下さい。

と伝えてます。

スタッフは私のレターボックスにメモを貼ってくれます。

私はそのメモを絶対に無くさない場所に保管し、メモの期日が過ぎたり完遂するまでは絶対に処分しないようにしてます。

逆に誰かに何かを頼む時は

  • 口頭+メモ

ダブルで伝えてます。

そのほうが印象にも残るし

聞いてない!

なんて言われた時に

メモ残したよね?

と言えます。

当人がメモを無くして

メモ貰ってません!!

なんて言われた事もあるので、同じ委員会や係などの場合は、複数人に同じことを伝えています。

そんな簡単なこと?

報連相(報告・連絡・相談)

は社会人の基本なので

今更なに言ってんのw

と笑う人がいるかも知れません。

ですが、私が15年間で見てきた中だけでも、ココを疎かにしている介護現場はけっこう多く、徹底している現場のほうが少ない印象です。

不毛な争いを何度も見てきました。

人手不足で人間関係ギクシャクしてる現場はカオスです。

メモ1つで解決するなら安いもんじゃないですか?

まとめ

仕事をする上で絶対にやってはいけないのが【口約束】これが原因で人間関係が破滅に向かいます。

そうならない為に【メモを残す】ことで証拠を残し責任の所在を明確にする。

これだけで人間関係はだいぶ円滑になります。

その程度のことw

と笑っていると破滅に向かいますよ?

そんな大袈裟なw

果たしてそうでしょうか?

私は、そうは思いません。

簡単なことを疎かにしていると後で大きなしっぺ返しを喰らうというのは、様々な場面で経験済みです。

皆さんは“その程度のこと”と思いますか?

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


介護『超』持論

介護現場を考える

介護現場の日常

介護職の豆知識

介護職の健康管理

介護職とお金の話

BBのひとり言

自己紹介

その他

オススメ記事



BB のリアル介護

介護士BB

介護士BB

 現場歴15年目の介護士です。『BBのリアル介護』では、綺麗事ではなく現場目線の【リアル】をズバッと発信しています。 [詳細]



sponsored link