BB のリアル介護

介護歴15年目の介護士です。綺麗事ではなく現場目線の【リアル】をズバッと発信しています。

介護士の皆さん、明日から定時で上がりましょう!

time 2020/01/09

介護士の皆さん、明日から定時で上がりましょう!

介護士BB (@kaigo_bb) です。

介護職の皆さん“サービス残業”は好きですか?

↓↓ポチっと

にほんブログ村 介護ブログへ

介護職の皆さん、残業してますか?

人手不足な介護現場。

人員配置や急な欠勤など、残業をすることがあると思います。

ある程度は仕方ないですし、給料の発生する残業なら問題ありません。

(限度はありますが…)

問題なのは、時間内に終わらずに退勤後に残って仕事をする

 

サービス残業

 

明日から止めましょう。

 

事故が発生した、緊急搬送があった、急な早退があった等、イレギュラーが発生した時は仕方ありませんが、何もない日は

 

1分1秒でも早く職場を出ましょう。

 

何故そうすべきか?

sponsored link

業務は定時で上がれるように組み立てるのが基本

こういう話をすると

介護は人相手の仕事だ!!

とか

何でもかんでも効率化すればいいってもんじゃない!!

とか言ってくる人がいます。

こういうトップがいる施設職員は不幸ですよね。

冗談はやめて欲しい。

業務は定時で上がれるように組み立てるものであって、綺麗事言って誤魔化すのは論外。

そういうトップは100歩譲って自分だけがサービス残業をして、他職員は定時で上がらせるべきです。

定時に上がる工夫をすべし

定時で上がれるように業務を組み立てても、要領の良い人もいればそうでない人もいます。

毎日定時キッカリ上がれる人もいれば、30分くらい残らないと終わらない人もいます。

そういう人がダメとは言いません。

ただ、半年1年経っても状況が変わらないなら、何かしら工夫する必要があります。

これが自分のスタイルだから

とか言って納得してはダメです。

何故かって?

人生の大切な時間をロスする

良し悪しではなく事実として、要領が悪いと人生の大切な時間をロスします。

30分サービス残業をすれば、人生の時間を30分ロスすると同時に、その分の体力や精神力も消耗します。

これが長年続くと、心身ともにかなり疲労が蓄積します。

長年介護現場を見てますが、コレ結構侮れません。

効率を見直して30分短縮できると、心身ともにかなり健全化します。

そうは言っても昔から要領悪くて…

解ります、私もそうでした。

でも、今はだいぶマシになりました。

簡単なことから始めてみませんか?

ToDoリストを作ってみる

私は出勤時に“ToDoリスト”を作ります。

例えば夜勤の日

  • 議事録の確認&訂正
  • 入退所スケジュール確認
  • シフト雛形作成

という3つの個人仕事をするとします。

先ず順番を決めます。

  1. 議事録の確認&訂正
  2. 入退所スケジュール確認
  3. シフト雛形作成

次に何時までに終らせるか決めます。

  1. 議事録の確認&訂正 → 20時
  2. 入退所スケジュール確認 → 22時
  3. シフト雛形作成 → 朝まで

終わったものは横線で消します。

  1. 議事録の確認&訂正 → 20時
  2. 入退所スケジュール確認 → 22時
  3. シフト雛形作成 → 朝まで

介護の仕事はイレギュラーの連続なので、不穏な利用者さんがいたり、急変者がいたり、ナースコールが鳴り止まなかったり…

時間を決めても中々思い通りにはなりません。

そこで諦めず

何としてでも定時に上がってやる!!

と最後まで足掻きましょう。

たとえ予定通りに終わらなくても、これを数年繰り返していれば確実に要領良くなります。

取りあえず何でも簡略化&短縮してみる

ToDoリストを作るとき

  1. 議事録の確認&訂正
  2. 入退所スケジュール確認
  3. シフト雛形作成

私はこれをメモする時

  1. ギジ
  2. スケ
  3. ひな

と簡略化します。

これだけでも、メモする時間と労力を短縮できます。

それくらいのことw

…と侮るなかれ。

細かい事の積み重ねは大きいです。

日頃から簡略化&短縮しようとする意識が大切なのです。

公私ともに実践する癖をつけると、だいぶ時間と気持ちにゆとりができます。

なぜ定時で上がるべきか?

話を戻しますね。

これは言うまでもなく

 

心身ともに健全であるため。

 

介護職は不規則勤務な上に、人手不足で激務です。

自分の身を自分で守れないと、最終的に自分が損をします。

誰も守ってくれません。

 

潰れたらアウトです。

 

そうならない為にも、明日から定時で上がる工夫をしてみませんか?

最後に

今回の内容は完全なる自虐ネタです。

私は子供の頃から要領が悪く、何をするにも人一倍時間が掛かりました。

学生時代~社会人初期は、そんな自分が嫌で落ち込んだり自暴自棄になったりしてました。

今となっては思い出ですが

 

無駄な時間でした。

 

タイムマシンがあるなら、過去の自分をシバきに行きたいですw

自分の職場を見渡しても、毎日のように残って自分仕事をしている職員がいます。

定時に上がるよう促しても、それが当人のルーティンになってしまっていて、頑固に変えようとしません。

そういう職員は、言うまでもなく仕事の効率も生産性も上がりません。

そして、いつも疲れています。

業務を見直したり指南しても、結局はその人次第なんですよね。

 

定時キッカリ人生

サービス残業人生

 

アナタはどっちを選びますか?

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


介護『超』持論

介護現場を考える

介護現場の日常

介護職の豆知識

介護職の健康管理

介護職とお金の話

BBのひとり言

自己紹介

その他

オススメ記事



BB のリアル介護

介護士BB

介護士BB

 現場歴15年目の介護士です。『BBのリアル介護』では、綺麗事ではなく現場目線の【リアル】をズバッと発信しています。 [詳細]



sponsored link