介護士が『働きやすくなる』ブログ

介護士BBです。介護現場の介護士が『働きやすくなる』情報を発信します。

介護求人広告の【罠】

time 2020/02/16

介護求人広告の【罠】

介護士BB (@kaigo_bb) です。

求人広告の【罠】に気付いてますか?

介護業界は万年人手不足なので、求人広告が溢れています。

求人広告はシッカリ読まないと

こんなハズじゃなかった!!

という事になります。

脅しではなく、確実になります。

今回は、求人広告の【罠】を回避するポイントを解説します。

sponsored link

“月給”と“手取り”

求人広告を見ると

  • 月給27万円~

みたいに書かれています。

薄給イメージの強い介護職なので

ここ給料いいじゃん!!

と思ってしまったアナタ

一旦落ち着きましょう。

27万円が“手取り”なら解りますが記載されているのは

 

月給”です。

 

27万円そっくり手元に入るわけではありません。

月給とは?

月に振り込まれる賃金の総額です。

  • 基本給
  • 資格手当
  • 役職手当
  • 住宅手当

等々が全てか含まれた総額が27万円ということです。

27万円に上乗せして手当て等がつくわけではありません。

そして、最も勘違いしがちなのが次。

月給は“手取り”ではない

月給27万円と聞いて

27万円貰えるの!?

と思ってしまった方

 

違います。

 

手取り”とは月給から

  • 所得税
  • 住民税

などが引かれた後の金額です。

月給27万円からこれらが引かれるので、当然手取りはこれより少なくなります。

27万円だと手取りは…

  • 21~22万円

くらいかな?

そして、次が本当の【罠】です。

備考をシッカリ読むべし!

ここ見落とすと

こんな筈じゃなかった!!

ってなります。

確実になります。

例えば…

  • 月給27万円(※①)

と書かれていたら

 

(※①) ← をシッカリ読んで下さい。

 

下の方に

  • 一律処遇改善手当3万5千円
  • 一律夜勤手当1万円(5回分)含む

みたいな記述かあります。

この場合“月給27万円”とは

  • 基本給
  • 各種手当
  • 処遇改善手当
  • 夜勤5回分

これら全てを含めた金額です。

そう考えると、月給27万円ってそこまで高給じゃないですよね?

ちなみに施設によっては更に

  • 賞与(年2回)含む

なんて書かれてる場合も。

基本給27万円で、そこに夜勤手当てやボーナスが上乗せされるなんて、なんて素敵なんだ!!

とテンション上がってしまったそこのアナタ!

基本給27万円

+ 夜勤手当5万円

+ 処遇改善手当3万5千円

+ ボーナス2回分

 

じゃありませんからね!!

 

勘違いは物凄い危険です。

そんなオイシイ話はない

求人広告を見ていると、正直どこも似たり寄ったり。

そんなオイシイ話は転がっていません。

冷静に考えたらそうですよね?

見ず知らずの新人にスタートから高給を提示する会社なんて、介護業界に限らずありません。

転職を考える際は、このへんを冷静に見極めましょう。

しっかり理解していないと

アナタの給料が下がります。

求人広告を出している時点で問題アリ

求人広告を出す時点で人手不足なわけで、そこには何かしら問題があります。

求人広告で違和感があるのは

利用者さんと同じくらいスタッフを大切にする職場。

笑顔の絶えないアットホームな職場。

みたいな宣伝文言。

そんな職場なら…

 

誰も辞めません。

 

こんな施設に限って半年くらいずっと求人出していたりします。

ちなみに…

◼️即戦力募集

研修やOJTがなく、まともに教育せずいきなり現場に放り出す。

◼️ベテランが多い安心した職場

若手が定着しないだけ

ですので、くれぐれも注意して下さい。

最後に

介護求人広告の【罠】なんてタイトルで書きましたが、宣伝主は何も間違ったことは書いていません。

転職して最初の給料を貰った時に

こんなハズじゃなかった!!

と思ったとしたら、それは騙された訳でも何でもなく

 

アナタの責任です。

 

面倒でも求人広告はシッカリ読み込んで、解らない事は面接時にシッカリ聞きましょう。

転職にはメリットも沢山あります。

合わない職場で働き続けるのは心身を消耗するだけです。

転職メリットを享受できるか否かは…

 

アナタ次第です!!

 

冷静沈着にいきましょう。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


介護士が『働きやすくなる』ブログ

介護士BB

介護士BB

現場で働く介護士です。介護士が『働きやすくなる』情報をアップして発信しています。 [詳細]



sponsored link