BB のリアル介護

介護歴15年目の介護士です。綺麗事ではなく現場目線の【リアル】をズバッと発信しています。

実はチームプレーに向かない介護職員

time 2020/03/13

実はチームプレーに向かない介護職員

介護士BB (@kaigo_bb) です。

実はチームプレーに向かない介護職員とは?

↓↓ポチっと

にほんブログ村 介護ブログへ

自分やりますよ!!

率先して業務をこなしたり

ヘルプに行くと

大丈夫です!!

どこの介護現場にも、このタイプの介護職員がいるハズです。

こういう職員は、積極的でチームプレーに向いているように見えて実は

 

真逆です。

 

今回は、そんな介護職員の特徴について。

sponsored link

実はチームプレーに向かない介護職員の特徴

結論からいきます。

 

マイペースで頑固。

 

率先して動くのは

  • 自分のペース
  • 自分のテリトリー

を守りたいからです。

どういうこと?

詳しく解説します。

自分のペースで仕事したい

率先して動くのはチームプレーを考えてのことではなく

 

自分のペースで仕事したいだけ。

 

自己満足です。

率先して業務をこなして

ありがとう!

と言われたかったり、自分のペースで仕事をすることでストレスフリーでいたいのです。

結果として助かることもありますが、こういう職員がいると必ず

 

サボる職員がでてきます。

 

率先して動く“介護職員Mさん”は何でもやってくれるので

Mさんと組むと楽だわ♪

という職員が続出します。

役職者の前では動くのに、Mさんと組むとサボる。

タチ悪い介護職員が誕生します。

また、新人教育などを任せても、本来ならば覚えてもらうためにやらせるところを手伝ってしまい、結果として新人が成長しないというオチになります。

自分のテリトリーを守りたい

ヘルプに行くと

大丈夫です、自分やりますから!!

と断る介護職員。

積極的でいいねぇ

なんて感心してる場合じゃありません。

そういう介護職員は

 

自分のテリトリーを守りたいだけです。

 

基本的な業務の流れを、自分のやり易いように組み立てるのは、誰でもやることです。

ただ、中にはタブーであることをしていたり、手抜きをしている場合があります。

オムツ交換の回数を実は1回減らしていたりとか。

ヘルプに来られると、自分の粗が見つかってしまい

なんでこうやってるの?

とツッコまれます。

そうなると自分のテリトリーが崩壊するので、率先してやるフリをして、自分のやり方を守りたいのです。

最大の問題点

こういう職員はマイペースで頑固なため、注意しても自分のペースとテリトリーを守りたいので、改善しません。

自分のやり方に固執しているので、成長しません。

勝手に動く…

改善しない…

責任ある仕事を任せられない…

 

問題児です。

 

チームプレーに向くハズがありません。

できる対策は?

人間、根本的には変わりません。

そのため解決策は

 

暴走させない。

 

マメに監視して指摘し続けるくらいしかありません。

ハッキリ言って改善は望めないので。

同時に、あやかってサボる職員も監視しなくてはいけません。

世の中の管理職の人たちは大変だと思います。

お察しします。



まとめ

積極的でチームプレーに向いてそうな介護職員は、実は真逆で

 

マイペースで頑固。

 

そういう介護職員の心理は

  • 自分のペース
  • 自分のテリトリー

を守りたいだけ。

頑固なため改善は見込めず、最悪はチームプレーにおいて害になります。

一見、積極的なので暖かい目で見ていた結果、気づいた頃にはお局教祖という2大巨頭に…

 

100歩譲って手遅れです。

 

くれぐれも見誤らないように。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


介護『超』持論

介護現場を考える

介護現場の日常

介護職の豆知識

介護職の健康管理

介護職とお金の話

BBのひとり言

自己紹介

その他

オススメ記事



BB のリアル介護

介護士BB

介護士BB

 現場歴15年目の介護士です。『BBのリアル介護』では、綺麗事ではなく現場目線の【リアル】をズバッと発信しています。 [詳細]



sponsored link