BB のリアル介護

介護歴15年目の介護士です。綺麗事ではなく現場目線の【リアル】をズバッと発信しています。

1日2分で【腰痛】と決別

time 2020/07/05

1日2分で【腰痛】と決別

介護士BB (@kaigo_bb) です。

1日2分で【腰痛】と決別しましょう。

↓↓ポチっと

にほんブログ村 介護ブログへ

介護職の皆さん

【腰痛】で悩んでいませんか?

先日、うちの職場に無資格、未経験のSさん(男性)が入社してきました。

未経験のため、オムツ交換、移乗(※車椅子からベッドなどへ移すこと)等、1から教えていきました。

腰を痛めない介助方法を教えていますが、コツが掴めるまでは変に力が入ったりと、なかなか上手くいきません。

私も昔さんざん苦労しました。

入社して半月経ったある日、職場の電話が鳴りました。

電話口にはSさん。

すみません、朝起きたら腰が物凄い痛くて…何というか、電流が走るような感じで。ベッドから起きれないので、今日休ませて貰えませんか?

(あぁ、早速やっちまったか…)

その日は休みとし、病院へ行くこと、受診結果を連絡することを伝え、電話を切りました。

昼過ぎにSさんから電話があり、診断結果は

  • ギックリ腰

医者からは問題ないと言われたとの事で、翌日から出勤しました。

私も、介護職を始めて数ヶ月後に全く同じことがありました。

そんなSさんに1冊の『』を渡しました。

今回はその『』の紹介です。

1日2分、誰でもできる簡単なエクササイズをすることで【腰痛】と決別できる。

エビデンスに基づいた内容が書かれています。

今回はその『』に書かれている内容をザックリ要約してお伝えします。

sponsored link

そもそも【腰痛】って何?

【腰痛】で悩んでいるアナタに質問です。

アナタの腰、どうして痛いのか理由はわかりますか?

『椎間板ヘルニア』など、具体的な病名を告げられた方ならわかると思いますが、多くの人は原因がわからないと思います。

【腰痛】の85%は原因不明です。

ただ、これでは解決策にたどり着かないので、具体的に説明します。

腰痛には2種類あります。

①“見える”腰痛

レントゲンやMRIなどの画像診断により、骨の異常などが認められるもの。

  • 椎間板ヘルニア
  • 腰椎すべり症
  • 腰椎圧迫骨折
  • 脊柱管狭窄症
  • 腰椎分離症

等など。

【腰痛】人口の2割くらいがこれに該当します。

簡単にいうと、専門的な治療が必要となるものです。

  • 24時間以上痛みが引かず、夜痛くて眠れない
  • 3日以上ひどい痛みが続き、日ごとに強くなる

もしアナタがこの2つに該当するなら、速やかに整形外科へ受診して下さい。

②“見えない”腰痛

画像診断で判別できない【腰痛】

8割くらいの人がこれに該当します。

ハッキリとした治療法はなく、病院へ行っても“痛み止め”や“湿布”などを渡されて

無理せずお大事に。

と言われて終わりです。

【腰痛】は8割の人が一生に一度は経験するそうです。

世界人口70億人と仮定すると56億人が【腰痛】です。

さらに、そのうちの85%の47億人が、レントゲンやMRIに移らない“原因不明”の【腰痛】です。

先ずはアナタの【腰痛】が

“見える”or“見えない”

どちらに該当するかを判別しましょう。

腰痛“3つ”の震源地

殆どの腰痛はココからやってきます。

  • 椎間板
  • 椎間関節
  • 仙腸関節

詳しくは検索してみて下さい。

90%の【腰痛】はこれらのどこか、もしくは重複するものによって発生しています。

【腰痛】撃退法は?

レントゲンやMRIに映らない“見えない”85%の【腰痛】撃退法はズバリ

 

 

レ!!

 

 

以上、頑張って下さい!!

 

…で終わったら確実にシバかれるので、具体的に解説します。

背骨を支えている筋肉

  • 腹横筋(ふくおうきん)
  • 多裂筋(たれつきん)

これら“2つ”の筋肉を鍛えるのです。

腹横筋(ふくおうきん)

お腹の回りをぐるりと取り巻くようについている筋肉で、コルセットの役割を果たしています。

身体のバランスを保つ役割を果たしています。

多裂筋(たれつきん)

背骨1つひとつの動きを制御している筋肉で、背骨はこれによって支えられています。

多裂筋が無くなると、糸の切れた“あやつり人形”のようにカタカタと崩れ落ちてしまいます。

腹横筋がコルセットのように腰まわりを支え、多裂筋が背骨1つひとつを支える。

時代劇『水戸黄門』で例えるなら

 

『助さん&格さん』

 

敵をバッタバッタ倒して最後に印籠(いんろう)をバーン!!

これは『助さん&格さん』2人がいて成り立つ流れです。

2人がいなければ、黄門様がいかに偉かろうと、越後屋的なやつの手先に何百回とやられているでしょう。

(例えが昭和ですみません)

強い腰をつくるメソッド

ようやく本題です。

鍛えるといっても、腹筋100~200回やるとか、ジムで限界まで追い込むとか、そういうものではありません。

ムキムキになるのが目的ではないのでね。

素人が無知で筋トレすると逆に【腰痛】悪化するので、やめて下さい。

先ずマスターすべきは

  • ドローイン

これを理解した上で

  1. ハンドニー
  2. サイドブリッジ
  3. エルボートウ

という3種類の筋トレをします。

検索すると画像沢山出てくるので、検索してみて下さい。

これね、初めてやる時メチャクチャきついです。

何せ、今まで一度もやった事のない筋トレなので、慣れるまでは結構キツいです。

でも、数日続けていれば慣れてきて、1週間もすれば習慣になります。

ちなみに私は【腰痛】真っ只中に開始して、5日目くらいから痛みが引きました。

ハンドニーサイドブリッジは慣れればできますが、エルボートウは難易度メッチャ高いです。

なので、私はエルボートウは省いていました。

それでも、効果は抜群で、これらのトレーニングをしてからは【腰痛】知らずです。

たまに

痛みが引いてからトレーニング始めます

という人がいますが…

 

今すぐ始めて下さい!!

 

腰が悲鳴を上げているわけですから、腰を守る“助さん&格さん”を早急に鍛えて、ムキムキマッチョにして【腰痛】という名の越後屋的なやつをバッタバッタ倒して下さい。

いつやるの?

 

今でしょ!!

 

(例えが平成ですみません)

最後に

今回の内容は書評です。

かなりザックリ要約しましたが、痛みの原因チェック方法、具体的なトレーニング方法など、かなり解りやすく書かれいます。

何より説得力あるのが、著者はオリンピック日本代表帯同ドクターで、一流アスリートを数多く診てきた方です。

「りんごダイエットがいい!」

みたいな、根拠『?』なものではなく、エビデンス(医学的根拠)に基づいた内容なので、説得力があります。

人間は、未知のものに恐怖を感じます。

 

腰痛

 ↓

原因不明

 ↓

一生付き合う

 ↓

絶望的

 

みたいな。

先ずはアナタの【腰痛】の原因を知る。

そして、たった2つの筋肉の鍛える。

これだけで【腰痛】とお別れ。

 

やらない理由あります??

 

一生痛まない強い腰をつくる

新書ではないので、安く買えます。

ちなみに私は、ブッ●オフで安価で購入しました。

最近では数冊買い占め、Sさんのような腰痛に悩んでる人に配っています。

介護職にとってマストな一冊と断言します。

出来れば買って読んでみて下さい。

介護職の皆さんが【腰痛】から解放されることを願っています。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


介護『超』持論

介護現場を考える

介護現場の日常

介護職の豆知識

介護職の健康管理

介護職とお金の話

BBのひとり言

自己紹介

その他

オススメ記事



BB のリアル介護

介護士BB

介護士BB

 現場歴15年目の介護士です。『BBのリアル介護』では、綺麗事ではなく現場目線の【リアル】をズバッと発信しています。 [詳細]



sponsored link