BB のリアル介護

介護歴15年目の介護士です。綺麗事ではなく現場目線の【リアル】をズバッと発信しています。

全てを告白します

time 2020/10/02

全てを告白します

介護士BB (@kaigo_bb) です。

全ての介護職員の皆様へ。

↓↓ポチっと

にほんブログ村 介護ブログへ

ご無沙汰しております。

長らく更新していなくてすみません。

今回は、ここ半年くらいの間にあった事を赤裸々に告白します。

介護の仕事とは直接関係ない内容ですが、全ての介護職員の皆さんに読んで頂きたいです。

結論から申し上げますと…

 

役職から一般職員に【降格】になりました。

 

その経緯についてお話します。

sponsored link

勤務表が作れなくなる

半年くらい前、勤務表が上手く作れなくなりました。

当然、上司からは強く指摘をされました。

指摘されて再度確認すると

何でこんなシフト作ったんだ俺は…

と、まるで自分自身が作ったとは思えないような酷い内容。。

こんな内容では任せられないという事になり、上司も平行して勤務表を作ることに。

今まで大変な事はあっても、自分にしか出来ない仕事をさせて貰っているといる達成感があってここまでやってこれていたので…

ショックが大きかったことを鮮明に覚えています。

何度チャレンジするも…

上司にアドバイスを貰ったり、上司が組んだ勤務表を分析したり、作り方を変えてみたり…

色々と試行錯誤するも、一向にちゃんとした勤務表が作れず…

BBさん、勤務表は私が作るから、他の仕事に集中して。

と言われ、勤務表作成から外されることに。

これは本当にショックだった。

これが切欠かは解りませんが、その後他の仕事でもミスを連発。

自己嫌悪が積み重なり

この頃から眠れなくなりました。

上司との面談

私の散々な状態を見かねてか、上司と面談をすることに。

指摘される内容が最もすぎて、全ての言葉がグサグサ刺さりました。

その時に眠れない事を告白。

上司は親身になって話を聞いてくれました。

それで少しだけ心が軽くなり、もう一度気合い入れ直して頑張ることにしました。

奮起したものの…

相変わらず仕事はミス連発。

時には自分のミスを誤魔化そうと嘘をついてしまい、後で激しい自己嫌悪に襲われたり…

 

もう…グダグダでした。

 

勤務表作成を下ろされてからも、自分なりに何度もチャレンジしました。

が、一向にちゃんと作れず…

自分の不甲斐なさに自己嫌悪する日々が続きました。

お酒の量も増えていきました。

不眠も悪化していき、昼の仕事の日は朝5時まで眠れない、夜勤の日は昼の12時まで眠れない…

そんな日が続きました。

再度、面談

前回の面談から一向に改善されないどころか、更に酷い私を見かねて、再度面談をすることに。

色々と指摘された後

BBさん、君は今後役職者として、今の状況をどう改善していきたい?

と質問されました。

この時、直接は言われなかったですが

(三行半を突き付けられたんだな…)

と感じました。

その時の私は完全に思考停止していて

どうしたら良いか解りません…

としか答えられませんでした。

話が進まないので一旦切り上げて、数日後にもう一度話し合うことになりました。

この時

 

私は退職を考えました。

 

もうココには居られないかなと…

再々度、面談

次の面談の日までに家族や親友、尊敬する先輩、パートナー…

色々な人に相談しました。

恥も外聞も捨てて、ありのままの本音を語りました。

皆、口を揃えて

オマエの人生なんだから、好きなように生きればいい。その決断を支持するよ。

と言ってくれました。

そして面談の日、私は上司にこう伝えました。

私は役職者としての能力がありません。情けないですが、頑張っても出来ませんでした。

そして、精神的に限界です。

役職の任を解き、一般職員として働かせて下さい。

直前ギリギリまで退職を申し出ようか悩みましたが、こう伝えました。

すると上司は

BBさんがそう決断してくれたなら、それに合わせて組織を編成するよ。よく残るという決断をしてくれたね。

と言ってくれました。

この瞬間、ドッと肩の荷が降りました。

後日、理事長に呼び出され、こんな事を言われました。

BB君、身体は大丈夫?今まで出来ていた事が急に出来なくなるって、脳に異常か出たりとか、そういう事もあるから。

昨年末、原因不明の頭痛に襲われた時、頭のCT撮って異常が無かった事を伝えると

心が疲れてたんだね。心はどうにもならないから。肩の荷が降りたんだし、しばらく気負わずに仕事しなさい。何かあったらすぐに相談してね。

そう言われた時

涙が出てきました。

診断受けてないので解りませんが

たぶん私は…

 

心が病んでいたのでしょう。

 

今になって思うこと

それから少し時間が経ち、正式に全職員に辞令が伝わりました。

状況が変わるので多少やりにくさはありましたが、9月いっぱいは役職なので、やるべき事は一通り全うしました。

そして、10月から一般職員になりました。

まだあまり眠れていないですが、少しずつ心身が回復してきつつあります。

今になって思うことが2つあります。

  1. リーダーに向いていなかった
  2. 心底やりたくなかった

30代ほぼ中間管理職という立場で仕事をしてきて実感した事です。

人間、向いてない上に心底やりたくない事をやっていたら、本来の力も発揮できないし、心が疲弊するんだなと痛感しました。

現に、役職から一般職員に降格になった今、挫折感はなくスッキリしています。

開き直りでも強がりでもなく

本心です。

後悔は無いし達成感もある

職場には迷惑をかけてしまいましたが、自分なりに達成感はあります。

色々な事がありました。

ある職員の身内に不幸があり、勤務変更で3回連続夜勤(6日間)したり…

ストレスから胃腸炎になったり、原因不明の頭痛に襲われたり…

バックれた職員の不義理に悔しくて泣いたり…

出来なくて悔し泣きしながら勤務表作ったり…

情けない思いを沢山したし、時には責任から逃げたりもしました。

それら全てがかけがえのない経験であり、私の財産です。

30代という不完全な大人の時代にこんな経験をできたことに感謝しています。

目標達成できた!

そして、そんな中でも1つ大きな目標を達成できました。

それは…

 

  • 介護職で年収600万円

 

これは運の要素も大きいですが、運も実力と解釈して、結果として満足しています。

よくやった、俺w

全ての介護職員の皆さんへ

介護職の皆さん

 

心が病んでしまったら何も出来ません。

 

向いてない、心底やりたくない事をやっていたら、心は疲弊します。

無理な時は無理と言いましょう。

多少勇気がいるかも知れませんが、アナタを守れるのはアナタしかいません。

 

どうか、自分を大切にして下さい。

 

私も、一歩間違えたらアウトだったかも知れません。

回りの人たちと少しの勇気で、なんとか持ち直しつつあります。

開設当初からこのブログを読んで下さってる方はご存知かも知れませんが

当時の私は強気な発信をしていました。

  • 弱い=負け
  • 逃げ=負け

と思っていました。

外に向けて発信すると同時に

オマエもしっかりしろ!!

と自分を鼓舞していました。

今になって思うと…

 

そうでもしないと前を向けなかった。。

 

のだと思います。

弱かったんですよね。

今は、少しだけ強くなれた気がします。

気がするだけですけどw

今後のブログ方針について

今までは【中間管理職】としての立場で経験したこと、感じたことを発信してきましたが、今後は中間管理職を経験した【一般職員】としての目線から感じたことを発信していきます。

今、次なるアクションに向けて色々準備をしています。

平行してやる事が増えるので、更新頻度は落ちるかも知れません。

ご容赦下さい。

今後のアクションについては、分かり次第発信していきます。


最後に

介護職員の皆さん

 

アナタ自身を大切に!

 

長々と失礼致しました。

sponsored link

コメント

  • 私は管理職で、ブログに書かれているようなミスを連発。
    受診すると重篤な鬱であると診断され、そのまま会社からはポイされ今はプーしています。
    残る決断もすごいですし、同じ環境にあるとフラッシュバックにも悩まされると思います。
    どうか、どうか悩みを大きくせず、ゆっくり静養しながら頑張ってください。いつも応援しています。

    by ファン €2020年10月2日 16:51

  • いつもブログを読ませて頂いて
    感心、感銘、感激、鼓舞していました。
    今回のブログを読んで、改めて強い方なんたな
    と、思いました。

    肩書や役職も男として大切なプライドト思いますが、
    役職なんて飽くまでも職場での単なる役割。
    人は役職ではなく、その人自身の考え方や思考回路が大切だと思います。

    それをいつも教えてもらっていたように思います。

    これからも色んな角度からの色んなものの考え方を教えてください。

    楽しみにしています。

    by 中村 €2020年10月2日 20:46

  • BBさん、お久しぶりです。
    わたしも前職をメンタルヘルス不全で退職し、いろいろと暗中模索した挙句に今の介護職員の仕事にたどり着きました。
    自分の身体を壊したら再起する前にものすごい時間と労力を要します。
    決断されて正解だったと思います。

    by ファンです €2020年10月3日 20:40

  • はじめまして。いつもブログを楽しみに拝読させて頂いております。
    私も、元中間管理職です。
    精神も身体も両方壊してしまい、もう少しで存在が無くなる所まで行きました。

    今は現場の職員として、リーダーと管理者の間を根回ししたり取り持つ役割として影でひっそり動いています。

    今の職場に来た時は、心底「自分は管理職に向いてなかったんだ、職人のように介護職を極めれる人間になろう」と思っていましたし、今もその気持ちに変わりはありません。
    でも、今の職場の管理者があまりに頼りなく、新しい職員も人間性のない人ばかりを雇ってしまい、現場が無茶苦茶になっていて
    色々考えたあげく、もう一度管理者(プレイイングマネージャー)を目指してみようという思いに至りました。

    全ての経験やタイミングは、自分の糧になると信じて
    やれる事を無理のない範囲でやってみよう、と。
    ただ、この心境になるまで3年かかりました。
    その間、このブログに励みを何度となくもらいました。
    『やっぱり、自分の思ってる考えは間違いではない』と、考え直して次の日からまたケアにあたった事も何度あったでしょう。

    BBさんにとって、この事も全て糧になる日が必ず来ます。
    まずはどうか、お身体ご自愛下さい。

    by flyingstar☆ €2020年10月5日 15:39

  • BBさん、初めまして。

    私が施設ケアマネをしていた頃、BBさんのブログを
    読ませていただき、共感することが多く、自分の
    仕事を振り返ったり、介護方法を参考にさせて
    もらっていました。
    私も役職に就いていましたが、中途採用の私に対して
    長年勤務している職員から誹謗中傷を受け、進めたい
    業務も上手く進められず、自ら退きました。
    元々、自分でも素質がないと思っていたので気持ちは
    楽になりました。
    BBさん、どうか、お身体だけはお大事にしてください。

    by 秋桜 €2020年10月6日 08:13

down

コメントする




CAPTCHA


介護『超』持論

介護現場を考える

介護現場の日常

介護職の豆知識

介護職の健康管理

介護職とお金の話

BBのひとり言

自己紹介

その他

オススメ記事



BB のリアル介護

介護士BB

介護士BB

 現場歴15年目の介護士です。『BBのリアル介護』では、綺麗事ではなく現場目線の【リアル】をズバッと発信しています。 [詳細]



sponsored link