介護士が『働きやすくなる』ブログ

メンタルが弱いアナタへ…

time 更新日:  time 公開日:2020/12/30

メンタルが弱いアナタへ…

介護士K (@kaigo_kk) です。

メンタルが弱い全ての人たちへ…

  • ガラスのハート
  • 豆腐メンタル

色々な言葉がありますよね。

それくらい、世の中にはメンタルが弱い人が多いということでしょう。

今回はメンタルが弱いことを自己嫌悪してる人に向けた内容です。

あ…私のことかな。。

…と思った人は是非読んで下さい。

介護士Kお勧め、介護系転職サービス『かいご畑』


メンタルが弱いって何?

メンタルが弱いって、どういう事?

と聞かれて、小学生でも解るように説明できる人いますか?

恐らく少ない筈です。

抽象的で解りにくいし、何となくダメイメージがありますよね?

だから、メンタルが弱い人は自己嫌悪に陥りやすい。

メンタルが弱いのは個性であって、それも含めて“アナタらしさ”だから、そんな自分を大切にしてあげて。

…なんて書いてる本もありますが、全くもってピンときません。

パッとするものが無いので、解りやすい例えを1つ紹介します。

ニュアンスとして捉えて下さい。

メンタルが弱い人

真夏にセーター

メンタルが強い人

真冬にタンクトップ

こう考えてみて下さい。

セーター vs タンクトップ

小学校の同級生A君は真冬に

  • タンクトップ & 半ズボン

という【山下清】スタイルでした。

私は寒がりで常にモコモコ着込んでいました。

そんな私に対して彼は…

何でそんなに着てるんだよ!?男のクセに情けない!!

と言ってきました。

それを聞いた私は…

(イヤイヤ…アナタが異常なだけだよ。。)

と思いました。

常識的に考えたら、真冬にタンクトップのほうが明らかに変態です。

でも、A君は寒くないと言うし、風邪を引かないし、元気です。

確か小学校6年間、皆勤賞だった気がします。

普通の人が真冬にタンクトップでいたら、確実に風邪を引きます。

メンタルが弱い人に

強くなれ!!

と言うのは【寒がり】の人に

セーター脱げぇぇぇぇぇ!!!

と言うようなものです。

メチャクチャな話です。

メンタル強化は無理ゲー

真夏にセーターを着るくらい【寒がり】な人が、真冬にタンクトップで生活するのは物理的に不可能です。

  • トレーニング
  • 気合い
  • 根性

で克服できる問題ではありません。

俺は弱さを克服したぞ!!

甘ったれた事言うな!!

と言う人がいるかも知れません。

 

勘違いしないで下さい。

 

こういう人は【寒がり】ではなく真冬にタンクトップでいける素質を持っていただけです。

ジャンバーとトレーナー脱いでみたら…

お、全然イケるじゃん♪

って気付いた人たちです。

こんな克服エピソードを聞かされるとメンタルが弱いことを自己嫌悪してる人は…

セーターなんて着てちゃダメなんだ…僕も頑張ってタンクトップ着なきゃ!!

と考えてしまいがちです。

その結果…

 

風邪を引きます。

 

それでも痩せ我慢してタンクトップを着続けたら…

 

肺炎になります。

 

そもそもの【体感温度】が違うので、無理してタンクトップを着てはダメです。

寒いならセーターを着ましょう。

自己啓発本が役に立たない理由

世の中には「自己啓発本」が溢れています。

自分に自信がない人や悩んでる人が…

これを読んだら変われるかも!?

そう思って手を出しますが殆どの場合…

 

役に立ちません。

 

理由は明確です。

本を書いてるのが…

自己肯定感が高い人

真冬にタンクトップ

本を読んでいるのが…

自己肯定感が低い人

真夏にセーター

だからです。

真冬にタンクトップの人は…

秒で動け!!

死ぬ以外はカスリ傷だ!!

とか言います。

それを読んだ真夏にセーターの人は…

動けないから悩んでるんです…

頑張れって言葉が辛いです…

となるわけです。

【体感温度】が違うので響く筈がありません。

下手をすると…

動けない自分って、やっぱりダメな奴だ…

自己嫌悪に拍車を掛けてしまいます。

自己肯定感が低い人ほど、他人と比較して絶望しがちです。

強い弱いとか、勝ち負けとか、そういうレベルの問題ではなく【体感温度】の違いです。

寒いならセーターを着ましょう。

メンタルが弱いメリット

メンタルが弱い人は言い換えると…

 

慎重で大事故を起こさない人。

 

素晴らしい長所です。

朝、天気予報を見て…

降水確率20%だけど、もしかしたら降るかも知れないから、折り畳み傘を持っていこう。

今晩は冷えるのか。もしかしたら会議が長引くかも知れないから、マフラーを持っていこう。

メンタルが弱い人は【慎重】です。

荷物が増えて身動きは取りにくくなりますが、ゲリラ豪雨が降っても傘があるし、寒くなってもマフラーがあります。

備えておかないと【寒がり】なので風邪を引いてしまいます。

メンタルが強い人は【大胆】です。

その時はその時だ!!

身軽で勢いがありますが、時としてゲリラ豪雨や寒波を喰らいます。

でも、逞しいのでケロッとしています。

【体感温度】の違う人の意見は、参考にするのは良いですが、鵜呑みにしたり、比較して自己嫌悪するのは止めましょう。

寒いならセーターを着ましょう。

最後に

少し前まで、私は病んでいました。

ストレスから不眠症になり、アルコールが止められなくなり…

回りの人の助けがなければ、社会からドロップアウトしたり、著しく健康を害していたかも知れません。

その時に強く感じました。

 

寒いならセーターを着ればいい。

 

真夏にセーターを着るほどの寒がりなのに、ここ10年くらい真冬にタンクトップで仕事をしていました。

人間は、自分に合わないスタイルで生きていると…

 

病みます。

 

メンタルの強弱は【体感温度】の違いです。

まわりの意見を参考にするのは良いですが、真に受けたり、比較して自己嫌悪するのは止めましょう。

前向きな声が痛い時ってありますよね?

大丈夫です。

 

好きなように生きればいいんです。

 

まわりは色々なことを言ってくるかも知れませんが、気にしなくて大丈夫です。

介護現場には、不器用で繊細な人が大勢います。

人間は、ふとした時にポキッと折れます。

アナタにそんな思いをして欲しくないので、書きました。

down

コメントする




介護士が『働きやすくなる』ブログ

介護士K

介護士K

介護士が『働きやすくなる』情報を発信中。 [詳細]


Secured By miniOrange