介護士が『働きやすくなる』ブログ

介護士Kです。現場の介護士が『働きやすくなる』情報を発信中。

介護系転職サービスの『闇』

time 2021/02/15

介護系転職サービスの『闇』

介護士K (@kaigo_kk) です。

介護系転職サービスの『闇』に迫ります。

最近、SNSやリアルで…

転職を考えているけど、「介護系転職サービス」業者が多すぎて、どこに登録したら良いか解らない…

という相談を受けます。

そして…

登録してみたけど、やらたと営業電話が掛かってきたり、ブラックな職場ばかり紹介されたり、担当者が適当だったり…

といった被害を受けて、嫌になってしまっている人も結構います。

私は2年ほど「派遣」をしていました。

3ヶ所の「介護系転職サービス」に登録していたので、SNSなどに上がっている声は実感として解ります。

私には、介護現場の人事畑で活躍している仲間が結構います。

今回は「求人する側」のリアルな声をもとに求職者が絶対に気付けない介護系転職サービスの『闇』に迫ります。

ネットで拾った情報ではなく「リアルな声」です。

介護士Kお勧め、介護系転職サービス『かいご畑』


悪徳な紹介会社の手口

「悪徳な紹介会社」の手口を、実例をもとに解説します。

①.勝手に求人広告を掲載する

紹介会社が、知人の施設の求人広告を勝手に作り「検索エンジン」に掲載する。

②.検索エンジンを見た求職者が応募する

求人広告を見た人が応募する。この時点で求職者は、知人の施設に直接応募したつもりが「紹介会社にエントリー」した事になる。

③.紹介会社が知人の施設に紹介する

紹介会社は、登録した求職者を知人の施設へ紹介する。採用が決まれば、紹介会社は高額な仲介手数料をゲット。

求職者は「知人の施設に直接応募したと思っている」ので、その事は一切知らない。

知人の施設は、直接雇用なら払わなくて良いコストを払う羽目になる。

採用した人材が定着せず、求人を出し続けている施設は、半永久的にお金をドブに棄てる事になる…

「検索エンジン」上位に表示されるのがこのような紹介会社である場合、求職者は知らずのうちに「金づる」になってしまう。

知人の施設は、このような不当な求人を削除するという、無駄な作業を余儀なくされてしまう…

このような紹介会社がいる限り、介護施設の経営は圧迫され続けてしまいます。

介護に限らず、看護師、薬剤師、プログラマー、システムエンジニア、バックオフィス要員などでも、よく使われている手法だそうです。

人材紹介サービス自体は「悪」ではない

「紹介して手数料をもらう」というビジネスモデルなので、紹介会社自体は「悪」ではありません。

勝手に広告を掲載したり、嘘の情報を掲載したり、登録者を雑に扱う会社が「悪」なのです。

託児所があると記載されていたから応募したのに、実際は無かった。

担当者が希望を全く聞いてくれず、ブラックな施設ばかり紹介された。

担当者に連絡しても全く繋がらない。

求職者にも、求人者にも、被害をもたらす「悪徳な紹介会社」は存在します。

敢えて記載しませんが、具体的な会社名を幾つか聞いて…

あの超有名な会社も!?

正直、ドン引きしました。

この説明だけで終わってしまったら何の解決にもならないので、信頼できる仲間からの情報、インターネットやSNSの口コミなど、様々なデータをもとに「信頼できる介護系転職サービス」を1つご紹介します。

『かいご畑』



ニッソーネットが運営する、厚生労働大臣認可の、国が認める介護系転職サービスです。

全国8万以上の業者のうち160社しか認められていない「優良派遣事業者認定」に認定されている、安心して利用できる介護系転職サービスです。

特筆すべきは『キャリアアップ支援制度

介護職には「介護職員初任者研修」という入門編的な資格があります。

自費で取得しようとすると10万円ほどの費用がかかります。

『キャリアアップ支援制度』を利用すると、実質0円で資格取得ができます。

  • 介護職員初任者研修
  • 実務者研修
  • 介護福祉士(試験対策)

介護教室を運営している「かいご畑」最大の強みです。

未経験者の求人が多いのも魅力的です。

ご興味ある方はチェックしてみて下さい。

介護職の就業・転職は介護専門求人サイトかいご畑

『かいご畑』のデメリットは…

  • 求人が都市部に集中力していること
  • 高時給な求人が少ない

このへんは、置かれている状況や、何を求めるかによって変わってくると思います。

転職サービスは、1箇所だけではなく複数登録することをお勧めします。

その方が見比べられるし、自分に合った求人にめぐり会える確率が上がります。

サービスの比較もできますしね。

個人的には、ダントツNO.1の求人数、高時給な求人を掲載している『きらケア』をお勧めします。

勿論、今回説明した「悪徳な紹介会社」ではありません。

きらケア 正社員紹介

ご興味ある方はチェックしてみて下さい。

最後に

今回は、リアルな現場の「声」をもとに、介護系転職サービスの『闇』に迫ってみました。

今後も、このようなネタを見つけたらがんがん掲載していきます。

闇討ちされないように気を付けます。

down

コメントする




CAPTCHA


介護士が『働きやすくなる』ブログ

介護士K

介護士K

現場の介護士が『働きやすくなる』情報を発信中。