介護士が『働きやすくなる』ブログ

介護士の「ストレス」撃退法5選

time 2021/03/25

介護士の「ストレス」撃退法5選



介護士K (@kaigo_kk) です。

介護士の「ストレス」撃退法5選。

人手不足、過重労働、人間関係…介護士は「ストレス」と背中合わせです。

多少の「ストレス」は程好い「緊張感」になり生産性アップに繋がりますが、疲労の原因にしかならない場合は、今すぐに撃退すべきです。

残念ながら、社会は自分に合わせてくれないし、他人は変わりません。

自分で何とかしないと、自分以外の何者かに振り回されて人生終わります。

とはいえ、自分が社会を変えるのは至難の業です。

人生を「楽しく」「前向き」に謳歌する最良の手段は…

  • 自分をコントロールする

これ以外にありません。

そして、これが出来れば誰でも「ストレスフリー」です。

高度なテクニックなんでしょ!?

と思ってしまった方、安心して下さい。

誰でも、今日から、簡単に始められます。

今回は、介護士の「ストレス」撃退方法を「5つ」ご紹介します。


介護士の「ストレス」撃退法

正解は、こちらのツイートをご覧下さい。

 

順番に解説します。

「食事」改善

『健全な精神は健全な肉体に宿る』というように「食事」を変えれば人生は変わります。

  • 身体が軽くなる
  • 疲れにくくなる
  • 頭がよく働く
  • 憂鬱な気分が消える

メンタルが沈んでいる人に限って「食事」が適当です。

ストレス発散に、好きなものを食べて何が悪い!!

…と思う方もいるでしょう。

嗜好品を絶って「修行僧」みたいな生活をしろというわけではありません。

そんな生活は続かないし、むしろ「ストレス」になります。

私は「ピザ」が大好物で、もし止めろと言われたら、明日にでも地球爆破します。

好きなものを食べるために「普段」の食事を整えるだけで良いのです。

体調良いと味覚も絶好調なので、好きなものも3倍くらい美味しく感じます。

「食事」はストイックになり過ぎると疲れるので…

  • 大量のサラダ
  • 魚の缶詰
  • 納豆

コレを毎日食べて下さい。

これ以外は何食べてもOKです。

「筋トレ」

「筋トレ」は良いこと尽くしです。

  • 見た目が良くなる
  • 新陳代謝が良くなる
  • 睡眠の質が上がる
  • 前向きな気分になる
  • 自己肯定感が上がる

メリットしかありません。

腕立て伏せが5回しか出来なかったのが、10回…20回…と出来るようになれば「成功体験」となり、積み重ねていくと「自己肯定感」が上がります。

見た目カッコ良くなって、好きな服似合うようになって、鏡見るの楽しくなって、新陳代謝上がって太りにくくなって、よく眠れてテンション上がって…

やらない理由あります?

私は半年前まで筋トレ「否定派」でした。

介護の仕事で結構動くから、これ以上のトレーニングは必要ない。

使わない見た目だけの筋肉鍛えたって、重いだけで無駄。

という屁理屈を並べていました。

私がベジータなら、その頃の自分にギャリック砲を喰らわせてやりたいです。

腹筋シックスパックとか、胸筋で真剣白羽取り出来るとか、そんなガチなやつじゃなくて大丈夫です。

無理なく続けられるレベルでOKです。

介護士は「腰痛」リスクが高いので、腰痛予防にも筋トレはお勧めです。

YouTubeで「筋トレ」と検索すれば果てしなく出てくるので、自分に合ってるものを見つけてみて下さい。

私がお勧めの動画を幾つか載せておきます。




「朝陽」を浴びる

介護職は不規則勤務で「自律神経」が乱れがちです。

「朝陽」を浴びることで幸せホルモン「セロトニン」が分泌され、メンタルが安定します。

狂った体内時計の調整にもなります。

疲れている日は、朝起きてもカーテン開けず、2度寝、3度寝…とかしちゃいますよね。

物凄いわかります。

朝起きたら、先ずカーテンを開けて「朝陽」を浴びましょう。

「散歩」

カーテンを開けて朝陽を浴びた後は、可能なら30分くらい「散歩」しましょう。

緑がある「公園」などがお勧めです。

人間は「座る」「寝る」という姿勢を長時間続けると、気分が落ち込んで、最悪は「病む」そうです。

疲れを回復したくて1日中布団に潜っていても、あまり疲れとれませんよね?

それどころか…

何もしないうちに1日終わった…

…と憂鬱な気分になった事ありませんか?

「朝陽」浴びて「散歩」をしましょう。

良質な「睡眠」

はい『最強』のやつです。

「ストレス」は寝れば回復します。

  • 友達と喧嘩した
  • 彼女に振られた
  • 上司に怒られた
  • 仕事で嫌な事があった
  • テンション上がらない
  • やたらとイライラする
  • 憂鬱な気分が晴れない

 

寝てください。

 

睡眠不足は心身に多大なダメージを与えます。

原因不明の不調で悩んでる人の大半は「睡眠不足」です。

睡眠は奥が深く、ただ長時間眠れば良いわけではありません。

アルコールを摂取したり、寝る前に食事をしたりすると、睡眠の質が落ちます。

睡眠不足を続けていると、借金のように「睡眠負債」が蓄積していき、一生原因不明の体調不良に苦しむことになります。

良質な睡眠を取るためにお勧めのアクションは…

  1. 寝る「3時間前」までに食事を済ませる
  2. 寝る「90分前」までに「15分間」浴槽に浸かる
  3. 寝る前「90分」はスマホを見ない(※ブルーライトを浴びない)

詳しくはコチラの本を読んで下さい。

有名な本なので、YouTubeに解説動画が沢山上がってます。

読むのが面倒な方は動画を観て下さい。


まとめ

「ストレス」撃退法は、特別なアクションではなく、日々の習慣の積み重ねです。

残念ながら近道はありません。

ただ、続けていけば確実に効果はあります。

  1. 「食事」改善
  2. 「筋トレ」
  3. 「朝陽」を浴びる
  4. 「散歩」
  5. 「睡眠」

1つだけでも良いので、騙されたと思って試してみて下さい。

介護士の皆さんの「ストレス」軽減の役に立てたら嬉しいです。

お勧め「介護系転職サービス」

介護職の就業・転職は介護専門求人サイトかいご畑

転職活動を全面サポート!【きらケア】

介護士の派遣・求人なら!【きらケア 派遣】

有給休暇がとりやすいホワイト企業への転職は【しろくま介護ナビ】

情報選別のためにも、複数登録して見比べるのをお勧めします。

ご興味ある方はチェックしてみて下さい。

down

コメントする




介護現場の『日常』

介護士が『働きやすくなる』ブログ

介護士K

介護士K

現場の介護士が『働きやすくなる』情報を発信中。


Secured By miniOrange