介護士が『働きやすくなる』ブログ

断られない「声かけ」テクニック

time 2021/04/03

断られない「声かけ」テクニック

介護士K (@kaigo_kk) です。

断られない「声かけ」テクニックの紹介です。

新年度になり、街中でフレッシュな「新社会人」を見かけるようになりました。

この時期が来るたびに「自分にも、こんな時期があったんだなぁ…」と、懐かしい気持ちになります。

たくさんの洗礼を受けると思いますが、楽しいことも沢山あるので、大人を楽しんで貰いたいですね。

介護業界でも「新人介護士」さんが日々奮闘しています。

今回は、そんな「新人介護士」さんに向けて介護現場で使えるテクニックをご紹介します。



最初の「ハードル」は?

「新人介護士」最初のハードルは…

  • 拒否

介護の仕事は「拒否との闘い」です。

トイレへお誘いしたら断られた

お風呂へお誘いしたら断られた

声かけする度に「拒否」をされて自信喪失してしまう新人さんは多いです。

人間には繰り返し接することで相手を信頼する心理作用があるので、これは仕方のない事です。

ベテラン介護士でも、転職したばかりの頃はよく「拒否」をされます。

逆に言えば、毎日接していけば次第に信頼されるようになるので、過度な心配はいりません。

信頼関係が築ければ「拒否」をされる確率は減りますが、これだけでは不十分です。

優しくて、感じの良い介護士ほど「拒否」をされる…なんて事は結構あります。

拒否を「されやすい」声かけ

拒否を「されやすい」声かけをしている介護士の多くは…

  • YES or NO

で答える質問をしがちです。

トイレへ行きませんか?

お風呂へ行きませんか?

このような声かけをすると必然的に「NO」と言われる確率が増えます。

介護の基本は「入居者本位」なので、その意味では正解ですが、食事も、入浴も、排泄も、全て拒否をされてしまっては何もできません。

そこで、少々ズルい方法ですが「断りにくい」声かけテクニックを「1つ」ご紹介します。

「犬派」 or「猫派」

突然ですがアナタは…

犬派」ですか?

猫派」ですか?

このような質問をした時に…

どっちも好き

どっちも嫌い

という答えはあまり返って来ず、殆どの人は…

どちらかと言えば「猫派」かな

どちらかを選択します。

機内食の「ビーフ or チキン」も、どちらか選びますよね?

このような質問をすると、相手はどちらかを選択し「NO」と答えにくくなります。

(ダブルバインドという心理学テクニックです)

このテクニックを少し応用して…

  • 本命 or おとり

という「2択」で質問すると「拒否」をされにくくなります。

幾つか「具体例」を上げていきましょう。

食事 or 薬

「食事」を拒否しがちな人を誘う場合…

お食事へ行きませんか?

先ずはストレートに誘います。

断られたら…

お薬を飲むだけで良いので、食堂へ行きませんか?

と誘ってみて下さい。

食堂へ来てくれる確率が上がります。

お風呂 or 着替え

「入浴」を拒否する人を誘う場合…

お風呂へ行きませんか?

ストレートに誘って拒否をされた時は…

着替えをするだけで良いので、お風呂場へ行ってみませんか?

と誘ってみて下さい。

お風呂場へ来てくれる確率が上がります。

オムツ交換 or 見るだけ

オムツ交換を拒否された時…

大丈夫です、見るだけです。

こう説明すると、経験上あまり拒否をされません。

オムツを開けて見るのも、交換するのも、殆ど「同じこと」ですが、拒否をされる確率はグンと減ります。

人間心理とは面白いものです。

本命を拒否された時に「おとり」を提示することで、結果として本命にたどり着く確率がアップします。

一番「ダメ」な誘い方

このブログではよく紹介していますが

  • 説得

「食事」を断られた時に…

食べなきゃ元気出ませんよ!!

「入浴」に誘って断られた時に…

お風呂に入らないなんて不潔ですよ!!

こんな誘い方は「断って下さい」と言ってるようなものです。

デートに誘われて断ったら…

ボクの誘いを断るなんて…君はボクというイケメンで、お金持ちで、タダで美味しいご馳走食べれて、何ならいずれ結婚して、何不自由なく生活できる…そんな幸せな人生を棒に振った事になるんだぞ!一生後悔するぞ!!

…なんて言われたらどう思います?

対人コミュニケーションにおいて一番やってはいけないのは「説得」です。

人間関係全般に言える事なので気を付けて下さい。

ダメな時は「交代」する

どんなテクニックを使って誘っても断られる事はよくあります。

そんな時は粘らずに「交代」して下さい。

A様がどうしても入浴を拒否されていて…

先輩に頼んでみて下さい。

自分以外の他者が誘うとすんなりOKしてもらえる事は結構あります。

私の尊敬する先輩は…

今日はA様との相性良くないわ。K君、代わりに誘ってみてくれない?

先輩・後輩関係なく、無理だと判断したら粘らず、他者に「交代」します。

相手も自分も「人間」なので、相性の悪いタイミングは必ずあります。

そんな時は粘らず「交代」しましょう。

どうしても無理なら「諦める」

それでも無理な時は諦めましょう。

1回くらいトイレへ行かなくても、1日くらい入浴しなくても、命に係わることはありません。

私たちも、何が何でも「嫌」な時ってありますよね?

そんな時に、手を変え品を変え誘われるのって「ウザい」ですよね?

認知症高齢者でも健常者でも同じことです。



まとめ

断られにくい声かけテクニック。

  • 「犬派」or「猫派」
  • 「本命」or「おとり」

それでも無理な時は

  • 「交代」

何をしても無理な時は

  • 「諦める」

一番やっちゃダメなのは

  • 「説得」

参考にして頂けたら嬉しいです。

「声かけ」についての人気記事も載せておきます。

今すぐに使えるテクニックなので、是非とも読んでみて下さい。

声かけの上手な介護職員の特徴

 

新人介護士の皆さん、一緒に頑張っていきましょう!

応援しています。

down

コメントする




介護現場の『日常』

介護士が『働きやすくなる』ブログ

介護士K

介護士K

現場の介護士が『働きやすくなる』情報を発信中。


Secured By miniOrange