介護士Kのブログ Written by 介護士K

今すぐに辞めろ!絶対に働いてはいけない介護施設【核心に迫る】

介護の仕事 持論




介護士K (@kaigo_kk) です。

こんな介護施設は今すぐに辞めて下さい。

スポンサードサーチ

絶対に働いてはいけない介護施設

このツイートが全てです。

  • 休憩が取れない
  • 仮眠が取れない
  • 定時に上がれない

こんな介護施設は今すぐに辞めましょう。

休憩が取れない

8時間勤務の場合、労働者は1時間の休憩を取る権利があり、雇用主は休憩時間を自由に使わせる義務があります。

  • 休憩時間にナースコール対応
  • フロア見守りをしながら休憩

これは休憩時間ではなくサービス残業です。人手不足は言い訳です。休憩を取れない仕組みが問題なので、人が補充されても休憩は取れません。

仮眠が取れない

16時間夜勤の拘束時間は

  • 16:00~翌9:00
  • 17:00~翌10:00

など、かなりの長丁場です。仮眠時間に眠れないだけで朝方かなり辛いのに、まともに休憩が取れないとなると超過酷です。こんな働き方をしていると、いずれ身体を壊します。

2時間の仮眠休憩があるのに1時間しか取れない場合、1時間サービス残業をするのと同じです。

定時に上がれない

毎日30~1時間くらい残業しないと終わらない。時間内に終わらない仕組みが問題です。サービス残業ありきで回っている環境は不健全です。たとえ5~10分であっても、積もり積もれば莫大な時間です。

介護士は酷使されがち

介護業界は「奉仕の精神」という言葉で介護士を酷使する傾向があります。

  • お給料は安いけど遣り甲斐のある仕事だよ
  • 入居者様の笑顔のために頑張ろう

こんな台詞を真顔で言う施設経営者とかいます。正気とは思えません。

ご利用者様のために頑張るのは悪い事じゃない!?

仰る通りです。ただし、それは勤務時間内に限った話です。介護士の仕事は、決められた時間内で最高のパフォーマンスを発揮することで、労働時間外はその限りではありません。時間外労働を求めるなら、きっちり残業手当を支給すべきです。

最も危険なのは「慣れ」

もう慣れたから大丈夫

人手不足だから仕方ない

この感覚は危険です。人間は過酷な環境で働き続けていると思考停止して…

頑張っている自分には価値がある

今は辛いけどいつか報われるはず

みたいな思考に陥ります。そうなるとブラック経営者の思うツボです。酷使されて使い捨てられるだけです。

自己承認の罠

自分に自信がない人は、普通に働いているだけでは自分に価値を感じることが出来ないので、自分の時間を捧げることで自己承認しようとします。

休憩時間にナースコール対応をしたり、率先してサービス残業をしたりすることで

皆の役に立っているんだ

自分は必要な存在なんだ

と自己承認します。怖いことに、無意識でやっている人が結構います。

残念ながら、この働き方が報われることはありません。当人が思っているほど、回りから感謝もされません。下手をすると利用されます。これもブラック経営者の思うツボです。

介護士がすべき事

介護職はボランティアではなく「仕事」です。与えられた責務を全うすれば、それ以上する必要はありません。その上で

  • 休憩をキッチリ取る
  • 仮眠をキッチリ取る
  • 定時に上がる

与えられた権利はしっかり行使しましょう。それが許されない職場は今すぐに辞めましょう。

介護士は良くも悪くも「いい人」が多いです。いい人は利用され易いです。自分が損をしない生き方をしましょう。

今回の内容にグサッときた方は、今すぐに転職活動をスタートしましょう。

私は人生で最も尊いものは「人」「時間」だと考えています。時間には何物にも代えられない価値があります。あなたの「命の時間」を踏みにじるような職場で働いては絶対にダメです。

介護職員おすすめ転職サービス

Secured By miniOrange