介護士Kのブログ Written by 介護士K

トラウマ確定!介護現場で最も「やってはいけない」ミス【息抜き】

介護現場の日常




介護士K (@kaigo_kk) です。

介護現場で最もやってはいけない「トラウマ級」ミスについて。

介護現場では、日々様々な事件が発生します。

後々ネタとして書くと面白いけど、実際の現場は笑えない…

下手をするとトラウマになりかねない事件が発生します。

今回はトラウマ確定、介護現場で最も「やってはいけない」ミスを紹介します。

あ、これは「息抜き」記事なので、気合い入れて読まないで下さいね。

スポンサードサーチ

紙パンツ・パッドを洗濯する

介護現場では、入居者さんの衣類を洗濯することがあります。

入浴などで着脱介助をする際

  • 上着+肌着
  • ズボン+パンツ

などを「まとめ脱ぎ」する事ってありますよね。

こんな時、くれぐれも注意して下さい。

ズボンと「紙パンツ」をまとめ脱ぎした後、紙パンツの存在を忘れて…

パンツを脱いだ後、パンツの中に「パッド」が入っているのを忘れて…

洗濯機にINしてスイッチONしてしまったら…

30分後に世紀末的な光景を見ることができます。

ポケットにポケットティッシュを入れて洗濯した時の1000倍は壊滅的な状況になります。

紙パンツ・パッドの中には…

水分を吸うと膨らむ粉みたいなものが入ってます。

誤ってパッドを破いてしまった時、中から粉が出てきたのを見たことありませんか?

その粉は、水分を吸うと膨らんでゼリー状になります。

紙パンツ・パッドを洗濯機へ入れてしまうと…

  1. 粉が水を吸って極限まで膨らむ
  2. 洗濯機の遠心力・摩擦で破れる
  3. ゼリー状の悪魔が弾け飛ぶ
  4. 洗濯機の中をクラスター爆撃

“ピーッ、ピーッ”

終了音が鳴って洗濯機を開けた瞬間…

目の前の惨状が理解できず、10秒フリーズします。

全人類共通の反応です。

その後、パニックになります。

ゼリーの無差別テロ

紙パンツ・パッドの殻を破って暴徒化したゼリーが、全ての衣類をゼリーまみれにします。

そしてタチが悪いことに、このゼリー、粘着力が半端ないです。

取り除く方法はただ1つ

バサバサする

1つ1つ広げてバサバサするしかありません。

これをしても中々取れません。

もはやバイオハザードです。

物凄い地味な上に、体力・精神力を根こそぎ奪われます。

そして、恐怖はこれだけで終わりません。

床に落ちたゼリーが取れない

バサバサした際に床に落ちたゼリー、全然取れません。

ホウキで掃いても、雑巾で拭いても、全然取れません。

心折れて途中で掃除放棄すると、残ったゼリーが罠となって入居者がスベって転倒します。

可能なら屋外でバサバサしましょう。

洗濯機の後遺症

取り出した衣類のゼリーは根気強くバサバサすれば取れますが、洗濯機の中にはしばらくゼリーの残党が居座ります。

そして、次回以降に入ってきた、何の罪もない衣類にゼリーをコーティングします。

何回か回せばいずれゼリーは消えますが、けっこう長い間います。

人的被害

ココ地味に要注意です。

信頼関係のある間柄なら、その場は大変でも笑い話になりますが…

  • 忙しい時間帯
  • 入ったばかりの新人
  • ミスをして怒られたばかりの人

などがやってしまうと、確実に上司・同僚にイラっとされます。

発見したのが虫の居所が悪い「お局」だったら最悪です。

更なるクラスター爆撃を喰らいます。

私が起こした事件

これは以前、私が起こした事件です。

  • 紙パンツ+パッド
  • ポケットに入ってた大量のペーパー

これらに気付かずに洗濯機を回してしまいました。

もうね、大変な事になりました。。

厄年が前乗りで来たかと思いました。

対応策

対応策もヘッタクレもありません。

気を付けて下さい。

洗濯機を回す前は

  • ズボンの中に紙パンツが入ってないか
  • パンツの中にパッドが入ってないか

必ず確認しましょう。

恐らくこれは、介護経験がそこそこ長い方なら、1度は経験した事があると思います。

発見時、放心状態になって10秒フリーズしてる筈です。

これから介護職になる皆さん、くれぐれも注意して下さい。

介護職員おすすめ転職サービス

Secured By miniOrange